hiace_005

ハイエースの型式LH113Vの相場についてまとめています。古くても高額査定金額を提示することができます。海外でのニーズが最も高いハイエースの一つです。ディーゼルエンジン、2駆のロングボディです。ロングボディはショートボディよりも人気があります。ルーフは標準ルーフです。なので高さはそれほどないですね。古くても海外で人気のあるハイエースの車種です。

ハイエースLH113Vのスペック

ハイエースバン
型式:LH113V
排気量:2800 CC
長さ:ロング
ルーフ:標準ルーフ
燃料:ディーゼル
駆動方式:2WD

ハイエースLH113Vの買取相場・査定事例

2022年4月20日:本日、査定したハイエースバンは平成8年9月のKC-LH113Vです。今回の型式は海外でも大人気な2800ccディーゼル車です。走行距離は約31.5万キロで、グレードはDXの4ドアタイプですね。色は白でオートマです。長年お仕事で使用している車両で、荷台はかなり汚れが目立っておりました。ボディも全面的に傷凹みが多く、ボコボコの状態で、ルーフには錆が所々に茶色く目立ち、国内では廃車になるレベルでしたが、海外ではどんな状態でもハイエースバンは値が付きます。今回はエンジンは問題なく、走行できる車両でしたので、出来る限り頑張らせて頂きました!こちらのハイエースバンは23万円で査定させて頂きました!

2022年3月24日:本日、査定したハイエースバンは平成9年3月のKC-LH113Vです。走行距離は約29万キロで、グレードはスーパーGLの4ドアになります。色は白Ⅱカラーでオートマですね。今回のオーナー様は趣味でバイクや自転車の運搬用として使用されており、荷室は板で収納ボックスやベットにもなるように自作で加工していました。荷室のタイヤハウスの出っ張りもすっぽりと隠れていて、かなり上手く工夫されておりました。査定でもプラス評価いたします。ボディはそれなりに劣化していましたが、大きな減点はありませんでした。走行距離が30万キロ手前でしたが、エンジンも調子が良く、メンテナンスもしっかり行っていたようですので、高評価させて頂きました!こちらのハイエースバンは31万円で査定させて頂きました!

2022年2月28日:本日、査定したハイエースバンは平成6年10月のKC-LH113Vです。今回は2800ccディーゼルで海外では大人気モデルですね。しかも、シフトがマニュアル!海外ではオートマよりもマニュアルが人気がありますので故障していても買取額が付く車両なんです!走行距離は24.5万キロで色はコンになります。お仕事で使用されている車両でしたので、車内や荷室は傷や汚れが目立っておりました。運転席シートは大きく破れていたり、エアコンが効かなかったり、タバコの臭いもきつい車両でした。ボディも傷凹みは多数あり、国内では廃車になるレベルでしたが、このような車両でも海外であれば高価買取が可能です!

こちらのハイエースバンは37万円で査定させて頂きました!

2022年1月26日:本日、査定したハイエースバンは平成9年11月のKC-LH113Vです。この型式は海外でも需要が高く大人気の車両です。グレードはDXの5ドアで、走行距離は19.3万キロのATです。車体の色は純正色の紺になります。海外では白の方が人気があるので査定額に少し差が出てしまいますね。車体色は重要な査定ポイントになります。ボディの状態は小さい凹みや擦り傷が目立ちましたが、大きな凹み傷はなく、程度は良好でした。車内はお仕事で使用されていたので汚れや傷などは所々にありましたが、特別大きな減点はなく、まだまだ海外で活躍できる車両ですので、精一杯査定させて頂きました。

こちらのハイエースバンは35万円で査定させて頂きました!

2021年12月27日:本日査定したきたハイエースバンは平成10年3月のKC-LH113Vです。グレードはスーパーGLで、走行距離は18.5万キロのATです。今回のオーナー様はお仕事で使用しており、ボディには複数のキズ・へこみがあり、大きなダメージはなかったのですが、フロント修復歴が見つかり事故歴車となりました。荷台も傷汚れが多く、それなりの使用感がありましたが、海外では人気の型式ですので出来る限り高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2021年11月10日:本日査定したきた車両は平成7年12月のハイエースバン型式KC-LH113Vです。2800ccのディーゼルエンジン2WDでグレートはDX。ジャストローなので車高が低くなっています。シフトはマニュアル5速になります。
走行距離は32万キロ弱。色は白、バンパーは黒のタイプです。この車両のオーナー様はお仕事で毎日使用されておりました。ボディのキズ・へこみは多く、車内も板割れやシートの破れなど、多数あり、状態はとても良いとは言えない車両です。ただ、ポイントはマニュアル車だったことです。海外では100系マニュアル車がダントツに人気があり車両の状態が悪くても、エンジン、走行に問題がなければ高く評価されます!今回の車両は毎日お仕事で使用していてメンテナンスも定期的に行っており、走行には何も問題なかったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!


例えば、2017年5月に査定させていただいた平成9年式、走行距離約39万キロのハイエースです。グレードはDX(デラックス)、5ドア(両サイドドア)の3人乗り。(査定時期は平成29年5月なので20年前のハイエースです。)しかしこのハイエースは車庫保管だったこともありとても綺麗でした。ほとんどサビや目立つ傷もありませんでした。事故歴もなしです。ちょっと高いとは思いつつ65万円を査定させていただきました。


2017年4月に査定させていただいた平成7年式、走行距離約48.7万キロ、4ドア(片方サイドドア)の3人乗り。(査定時期は平成29年5月なので22年前の車です。)外見は綺麗なのですが、ドアのない方のサイドに大きな凹みがありました。それ以外はほとんどサビや目立つ傷もありませんでした。事故歴もなしです。走行距離は結構走っているのですが40万円を査定させていただきました。5ドアだったらもう少しつけたかも。

kaitoribanner

※このページでは弊社の査定チームで査定した金額を一部紹介していきます。最初にお断りしておきますがここに掲載しているハイエースのすべてを買い取ったわけではありません(残念ながら他社に金額で負けてしまい買えなかったものも含まれます)。また買取金額を保証するものでもありません。また実際の車の外装、内装の状態、エンジンの状態、装備なども異なるので同じ車種でも値段にばらつきがあることをご理解ください。