ハイエース型式KR-KDH205Kの買取相場についてまとめています。KDH205Kのボディ幅は標準サイズでフルタイム4WDのハイルーフタイプのハイエースになります。直列4気筒DOHCのディーゼルターボエンジンでエンジン型式は「2KD-FTV」。KR-KDH205KとKR-KDH205Vとの違いはハイルーフタイプ(KR-KDH205K)か標準ルーフ(KR-KDH205V)の違いになります。ルーフ以外はすべて同じです。生産開始は2004年8月(平成16年)です。この時期に200系ハイエースバンへとフルモデルチェンジして2007年(平成19年)まで生産しております。車両の特徴としては、ハイルーフ車で車内空間が広いので車いす移動車、福祉車両として登録が多いです。また、このハイエースは4ドアで統一されております。

ハイエースKDH205Kスペック

ハイエースバン
型式:KR-KDH205K
排気量:2500 CC
長さ:ロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ディーゼル
駆動方式:4WD

ハイエースKDH205Kの査定事例

2021年11月12日:本日査定したのは平成17年9月登録のハイエースバン型式KR-KDH205Kです。4WDのハイルーフになります。こちらの車両の特徴は、車いす移動車、福祉車両として登録が多いため、一般的にはあまり出回らない車両です。4WD車は悪路や豪雪地帯などで、ぬかるみにハマった場合でも抜け出せるパワーも備えております。そのため、都心よりも地方で活躍している場合が多いのも特徴のひとつです。

今回の車両は走行距離は約23.8万キロのオートマチック車。車いす移動車として登録されている車両になります。車いす移動車は荷室の車いすの昇降機が備え付けてありますので、動作確認や傷や割れなどないか安全面に特に問題ないか細かくチェックしていきます。また、4WDは特に豪雪地帯で使用されている事も多く、どうしても下廻りは融雪剤などで錆びてしまいますので、査定としては下廻りも重要な確認ポイントです。今回の車両はサビも故障もなく、コンディションも良かったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは45万円で査定させて頂きました!