ハイエース型式LH103Vの買取相場・査定事例についてまとめます。

LH103Vはボディの幅、長さ、ルーフはすべて標準サイズです。エンジンは排気量2800cc、エンジン型式3L、水冷直列4気筒OHCディーゼルの2WDになります。長さが標準サイズのハイエースはロング、スーパーロングと区別するために「ショートボディ」とも呼ばれます。

LH113Vとの違いは、ボディの全長が標準かロングの違いだけで後はすべて同じです。1990年(平成2年)~1998年(平成10年)頃までマイナーチェンジを行いながら生産されていました。グレードの種類はCD、DX、GL、スーパーGLがあります。スーパーGLは最上級グレードですべて4ドア(片側スライド)設定となります。DX、GLには4ドア、5ドアの設定があります。CDはすべてシフトがマニュアルです。

ハイエースLH103Vスペック

ハイエースバン
型式:LH103V
排気量:2800 CC
幅:標準
長さ:標準
ルーフ:標準
燃料:ディーゼル
駆動方式:2WD

ハイエースLH103Vの査定事例

2022年5月19日:本日査定してきたハイエースは平成10年2月登録のKC-LH103Vです。走行距離は約28万キロでグレードはスーパーGLになります。こちらはディーゼルのショートボディで海外でも人気のある車両ですが、今回はエンジンに異音があり、自走はできない車両でした。ボディは全体的に傷や凹みはありましたが、目立つ大きなダメージはなく、割りと綺麗な状態でしたね。車内は運転席のシートが乗り降りで擦れて大きく破けており、内綿もボロボロの状態でしたが、トラックやハイエースにはよく見られる現象ですね。今回はエンジンの異音で減点にはなりましたが、積載車に自力で一時的に乗せる事ができる車両でしたので、可能な限り頑張らせて頂きました。

こちらのハイエースバンは22万円で査定させて頂きました!

2022年4月18日:本日査定してきたハイエースは平成8年11月登録のKC-LH103Vです。こちらの型式はショートボディのディーゼル車になりますね。走行距離は約12万キロでグレードはスーパーGLになります。ボディの方は全体的に傷凹みが多数あり、左ステップには大きなダメージも見つかり減点となりました。リアはリアパネルの修復歴が見つかったので、事故・修復歴車になりましたが、リアの事故歴なので正直、大きな減額にはなりません。ちなみにフロントの事故歴の場合は大きく影響がでてしまいます。フロント事故はエンジンが近くにあるので何かしらの影響を受けてしまってる為、減額になってしまいますが、今回はエンジンも調子良く、走行上は何も問題がないので高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは36万円で査定させて頂きました!

2022年3月22日:本日査定してきたハイエースは平成10年5月登録のKC-LH103Vです。こちらは2800ccのディーゼルでボディサイズはショートになりますが、海外でも大人気の型式です。走行距離は約28万キロ走っており、グレードはスーパーGLの4ドアになります。色は白のツートンカラーです。今回のオーナー様はお仕事で使用されており、荷台はひどく汚れが目立っておりました。ボディの方も左右に大きなキズ凹みと、リアバンパーはぶつけた衝撃でずれておりました。正直、ボディはボコボコでした。。エンジンに関しては全く問題なく調子は良かったです。海外では車両の状態よりもエンジンの調子がよければ高評価できますので、精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

2022年2月22日:本日査定してきたハイエースは平成7年9月登録のKC-LH103Vです。色は白で両側スライドドアの5ドアです。シフトは海外で人気のマニュアル5速!しかも走行距離がまだ8.5万キロで激アツ車両ですね。ボディの状態は全体に傷へこみはありますが、目立つダメージはなく、年式の割にきれいな車両でした。ただ一点だけ運転席シートが擦れて大きく破れていたので内装評価は減点となりました。その他は問題なく、エンジンも絶好調だったので、海外で人気のマニュアル5速という事もあり、高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは40万円で査定させて頂きました!

2022年1月27日:本日査定してきたハイエースは平成8年7月登録のKC-LH103Vです。今回の車両の特徴はディーゼルでショートサイズの車両になります。走行距離は29.5万キロ走っており、グレードはスーパーGLになります。今回の車両はお仕事で利用していた訳ではなく、自家用車として主に趣味で活用している車両でした。ボディの状態は左スライドドア下部に大きい凹み傷とリアゲートにもポールにぶつけた凹みがありました。海外輸出であればこの程度の凹み傷は査定額にあまり影響はありませんが、サビや腐食に関しては減点対象になります。今回の車両はエンジンのコンディションが良く、サビ・腐食もなく、走行には何も問題がなかったので、高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは32万円で査定させて頂きました!

2021年12月22日:本日査定してきたハイエースは平成9年7月登録のKC-LH103Vです。走行距離は26.3万キロのオートマで、グレードはスーパーGLの4ドアになります。ディーゼル車は海外で大人気で、エンジンだけの価値もあり、船のエンジンとしても活躍しているという話も聞きます。今回はお仕事で使用していた車両でしたので、キズ・へこみが全体的に多くあり、荷室にも汚れなどが多く、国内では再販が難しい車両でした。エンジンの方は全く問題がなかったので、今回も可能な限り査定評価をさせて頂きました。

こちらのハイエースバンは27万円で査定させて頂きました!

2021年11月18日:本日査定したのは平成8年11月登録のハイエースLH103Vです。

こちらの車両は俗に言うショートボディで走行距離は18.6万キロのマニュアル車になります。グレードはDXで5ドアです。LH103Vは長さがショートなので、都内の狭い道でも容易に操作できることから商業用バンとして人気があります。海外ではロングボディの方が需要が高いですが、エンジンは同じなので近年ではショートサイズも同様に人気が出てきております。また、海外ではマニュアルの方が圧倒的に人気がありますので、ボディに凹みキズが多数ありましたが、高評価をいたしました。

こちらのハイエースバンは37万円で査定させて頂きました!