ハイエース型式RZH102Vの買取相場・査定事例についてまとめています。
RZH112Vのボディの幅、長さ、ルーフはすべて標準サイズです。エンジン排気量は2000cc、原動機型式は1RZ、水冷直列4気筒OHCの2WDで燃料はガソリンになります。RZH112VとRZH102Vはほぼ同じですが、長さがRZH112Vがロング(469cm)でRZH102Vが標準(443cm)になります。1990年(平成2年)頃から1998年(平成10年)頃までマイナーチャンジを繰り返し生産されたモデルです。グレードはDX、GL-P、スーパーGLとあり、スーパーGLは最上級グレードで全て4ドア(片側スライド)で統一しております。DX、GL-Pは4ドア、5ドア、オートマ(AT)、マニュアル(MT)の設定があり、リアタイヤが小さく、荷室にタイヤハウスが無いジャストロータイプもあります。

ハイエースRZH102Vスペック

ハイエースバン
型式:RZH102V
排気量:2000 CC
幅:標準
長さ:標準
ルーフ:標準ルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースRZH102Vの査定事例

2021年11月19日:本日査定してきた車両は平成10年7月登録のハイエースRZH102Vです。走行距離36.3万キロの白でオートマチック車。グレードはDX-Pで5ドアになります。RZH102Vは長さが標準サイズ(ショートボディ)なので、都内の狭い道でも容易に操作できることから商業用バンとして人気があります。海外ではロングボディの方が人気がありますが、エンジン原動機はロングボディと同じなので、近年はショートボディも同様に人気が高まっております。今回の車両は左右スライドドアに大きなキズ・へこみがあり、荷室にも内張りの汚れ傷が多数ありましたが、走行には問題ない車両でしたので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは53万円で査定させて頂きました!