ハイエース型式KDH206Kの買取相場についてまとめています。ボディ幅、長さは標準サイズでルーフはハイルーフのタイプになります。エンジン排気量3000cc、エンジン型式は1KD-FTVで直列4気筒DOHCディーゼルターボのフルタイム4WD車です。KDH206Vとはルーフ(高さ)が、標準かハイルーフかの違いだけになり、2007年(平成19年)~2008年(平成20年)頃まで生産しております。グレードは2種類で、DX、DX-GLパッケージのみで、AT(オートマ)、MT(マニュアル)、4ドア、5ドアの設定があります。KDH206Vは車いす移動車、福祉車両としても登録が多いのが特徴です。また、姉妹車としてレジアスエースバンがありますが、こちらは販売店の違いで車名が変わります。トヨペットではハイエースバン、ネッツ店ではレジアスエースバンとなります。

ハイエースKDH206Kスペック

ハイエースバン
型式:KDH206K
排気量:3000 CC
幅:標準
長さ:標準
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ディーゼル
駆動方式:FULL4WD

ハイエースKDH206Kの査定事例

2022年5月13日:本日査定してきたハイエースは平成25年3月登録のLDF-KDH206Kです。こちらはディーゼルの4WDでハイルーフのタイプになります。走行距離は約24.8万キロでグレードはDXの5ドアですね。色はシルバーでオートマです。ボディは右側のドア下部に縁石にぶつけた凹みが大きく目立っていたので減点となりました。それ以外は小キズ擦り傷程度で大きく査定に影響するレベルではありませんでした。車内はタバコ臭と天張りの黄ばみ、フロアカーペットのシミ汚れがありましたが、こちらも大きな減点ではないレベルでしたが、距離相応の使用感がありました。エンジンは全く問題なくメンテナンスもされてる車両でしたので高評価いたしました!

こちらのハイエースバンは58万円で査定させて頂きました!

2022年4月19日:本日査定してきたハイエースは平成23年9月登録のLDF-KDH206Kです。今回は走行距離が約30万キロ走っている車両の査定でした。グレードはDXの5ドアになります。色はシルバーでオートマですね。北海道で使用している車両で、ボディは所々に錆や腐食が見られ、ステップには腐食穴があり減点となりました。北海道など錆びやすい地域では手遅れになる前に防錆剤など対策をした方が良いですね。今回は走行距離が30万キロ走ってる車両ですが、海外であればまだまだこれからの距離です。エンジンは今のところ特に問題がなかったので、精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2022年3月28日:本日査定してきたハイエースは平成20年10月登録のADF-KDH206Kです。こちらはディーゼルでハイルーフのモデルで海外でも大変人気が高い型式です。走行距離は約15万キロのオートマになります。お仕事で使用されていた車両で、荷室は板張りで強化されておりました。査定では板張りはマイナスになる事はありませんがプラスにもならないので、板割れや汚れが酷い場合は外す事をオススメします。ボディは左側とリアに大きなキズ凹みがあり、リアパネルに少し歪みも見つかりました。歪みが大きければ事故歴車になりますが、小さかったので何とか事故歴は免れました。とは言え、海外では大きな減点にはならないので、エンジンが絶好調であれば高価買取いたします!

こちらのハイエースバンは58万円で査定させて頂きました!

2022年3月4日:本日査定してきたハイエースは平成26年2月登録のLDF-KDH206Kです。今回の車両は新車から乗っている法人ワンオーナー様です。走行距離が約14万キロで、車検と整備はすべてディーラーに任せていて、記録簿はしっかりと整っておりました。プラス査定に繋がるポイントですね。不具合は一切無い車両でしたが、ボディの左フェンダー、左ドア、左センターパネルを交換歴があり、左ピラーやステップも交換してしたので、事故・修復歴ありの車両となりました。しかし、こちらの車両は海外で人気があり、国内では事故歴車は敬遠されがちですが、海外では綺麗に修復していれば高価買取できます!

こちらのハイエースバンは78万円で査定させて頂きました!

2022年2月4日:本日査定してきたハイエースは平成22年4月登録のADF-KDH206Kです。この型式は4WDディーゼルのハイルーフ車ですね。4WDなので都内よりも北海道や東北で活躍している車両です。今回は北海道で使用されていた車両で、走行距離は23.8キロのマニュアル5速です。色はシルバーで片側スライドドアの4ドアタイプになります。今回の査定のポイントは『錆』です。何故ならば北海道や雪国の地域ではシャーシに錆がどれほどあるかが重要なポイントになるからです。数々の車両を査定してきましたが、今回の車両は本当に北海道で使用されてたのかと思うくらい綺麗な下廻りでした!走行距離は割と走っておりましたが、錆もなく海外で人気のマニュアル車という事もあり、高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは42万円で査定させて頂きました!

2022年1月17日:本日査定してきたハイエースは平成23年10月登録のLDF-KDH206Kです。走行距離は約7万キロで車体色は白のオートマになります。今回は車両はワンオーナー様で、お仕事の荷物運搬用として使用されておりました。車内はめちゃくちゃ綺麗で内装の状態は◎です。ボディも小キズ程度で目立つダメージは一切ない車両でした。マイナス面としてはシートに1センチほどの焦げ穴が見つかり減点となりました。その他は何も見つからず査定評価点は高かったのですが、東北地方で使用されていたせいか下廻りの錆が若干出ておりました。致し方ない部分ではありますが、査定評価としては少し減点対象となりますね。

こちらのハイエースバンは138万円で査定させて頂きました!

2021年12月20日:本日査定してきたハイエースは平成19年10月登録のADF-KDH206Kです。今回の車両情報は、ウェルキャブ(福祉車両)です。走行距離は約28万キロで色は白になります。今回は車両はリア(後方)の事故現状車の査定 でした。リアガラスは衝突の時に割れてしまったとの事で破片は全て除去していて、ビニールで簡易的に補修してある状態でした。リアハッチとバンパーはそのまま大きなダメージがあり、査定としては全て減点にはなりますが、エンジン自体は何も問題が見つからなかったので、評価出来る箇所を精一杯頑張らせて頂きました。

こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

2021年11月24日:本日査定してきたハイエースは平成20年1月登録のKDH206Kです。今回の車両情報は、走行距離約13.5万キロ、色は白で4ドア(片側スライド)になります。車いす移動車として登録されている車両で、荷室には車椅子を載せられる昇降機が備え付けてあり、査定では昇降機の動作確認や傷汚れなどの状態も評価に繋がります。また、4WD車は悪路や豪雪地帯で使用されている事が多いため、下廻りの状態も重要な確認ポイントとなります。今回の車両はリアパネルに多少の歪みがあり軽度な事故歴ではありましたが、下廻りのサビも故障もなく、全体的にコンディションも良かったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは37万円で査定させて頂きました!