ハイエース型式LH188Kの買取相場・買取事例についてまとめています。LH188Kのボディ幅は標準、長さはSロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量3000cc、エンジン型式5L、水冷直列4気筒OHCのフルタイム4WDのディーゼル車です。2008年(平成10年)~2004年(平成16年)頃まで生産されてるモデルで、グレードは、DX、DX-Bパッケージ、DX-GLパッケージ、スーパーGL-Eがあります。LH188Kはハイルーフ車なので、バイクの運搬やキャンピング車としても幅広く使用できる特徴があります。

ハイエースLH188Kスペック

ハイエースバン
型式:LH188K
排気量:3000 CC
幅:標準
長さ:Sロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:軽油
駆動方式:FULL4WD

ハイエースLH188Kの査定事例

2022年6月22日:本日、査定してきたハイエースは平成14年1月登録のKG-LH188Kです。こちらの型式はハイルーフのディーゼルで4WDになります。走行距離は約16.8万キロでグレードはDXの4ドアですね。シフトはマニュアルなので海外では大人気の車両ですが、今回は北海道で使用しており、下回りのサビ・腐食が多く、Fフロア、Rサイドメンバーはサビ穴で査定評価は減点となりました。海外でもサビ・腐食に関しては価格がダウンしてしまいますが、それでも乗用車に比べればハイエースは高値で取引される車両です。今回はエンジンは全く問題なく、まだまだ走る車両でしたので可能な限り頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは32万円で査定させて頂きました!

2022年5月25日:本日、査定してきたハイエースは平成13年12月登録のKG-LH188Kです。走行距離は約18.8万キロで、グレードはDXの4ドアです。色は白でオートマでした。今回のオーナー様はお仕事で使用しており、荷室は結構汚れが目立っておりました。天張りも大きく剥がれ、内装評価は最低ランクになりました。ボディは左側に目立つ傷凹みと錆による腐食穴も見つかり減点となりました。内外装の状態は良くなかったのですが、エンジンは特に不具合はなく、走行上は全く問題ない車両でしたので限界まで頑張らせていただきました。

こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!

2022年4月19日:本日、査定してきたハイエースは平成14年11月登録のKG-LH188Kです。こちらの型式はディーゼルのハイルーフでスーパーロングになります。走行距離は約10.5万キロで、グレードはDXです。色はシルバーで片側スライドドアの4ドアタイプですね。今回は北海道で使用している車両の査定でした。北海道や海側は下廻りの錆は特に注意をしなければならない査定ポイントになります。ボディの状態よりも錆による腐食の方が減額が大きく出てしまいますが、今回の車両は特に大きな錆もなく、減額もありませんでした。ステップ廻りは腐食穴が見つかり、そこは減点にはなりましたが、走行上は問題無い車両でしたので、精一杯査定評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2022年3月23日:本日、査定してきたハイエースは平成12年2月登録のKG-LH188Kです。3000CCディーゼルのハイルーフなので海外でも大人気の型式です。今回の走行距離は約21万キロで、グレードはDX-GLパッケージになります。色はLグリーンで片側スライドドアの4ドアタイプですね。荷台にはフローリング加工されていて、荷室の両サイドには簡易的な作業台が設置されてました。お仕事とプライベート兼用で使用されていたオーナー様で、ベットキットもあり車中泊ができる仕様にもなっておりました。ボディのキズは全体的にあり、腐食穴も所々にありました。下廻りも錆・腐食があったので、査定評価点としては低くなってしまいますが、エンジンは調子良く走行上に問題がなかったので出来る限り評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは21万円で査定させて頂きました!

2022年2月15日:本日査定してきたハイエースは平成14年6月登録のKG-LH188Kです。こちらはディーゼルでハイルーフのモデルです。今回のオーナー様は趣味でサーフボードの運搬用に利用されておりました。荷室にはサーフボードを固定するバーやフックなどカスタムされた車両でした。走行距離は26.6万キロでグレードはスーパーGLで色は白になります。エンジンは調子良かったのですが、ボディに錆や腐食が出ておりました。下廻りも全体的に錆びついておりましたが、エンジンの調子が良かったのと、海外では人気の型式ですので可能な限り高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2022年1月28日:本日査定してきたハイエースは平成15年2月登録のKG-LH188Kです。この型式は3000ccディーゼルの4WDのハイルーフ車になります。海外では人気車種ですね。走行距離は約20万でシフトはマニュアル5速になります。車両の状態は左側ドアに大きな凹みが二箇所、リアゲートにはこぶし大の凹み傷があり、窓縁にはサビが出ておりました。この型式は4WDなので東北地方や山間部で使用されている事が多く、融雪剤による下廻りのサビが多い車両ですね。今回も下廻りのサビは多く減点対象となりましたが、腐食までは出ていなかったので、精一杯査定評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2021年12月24日:本日査定してきたハイエースは平成13年1月登録のKG-LH188Kです。走行距離は驚きの60万キロ手前です。ここまで走るには定期的な点検とメンテナイスをしっかり行う必要がありますが、オーナー様はそこまで気にせず乗っていたとのこと。さすがハイエースという感じです。外装にはそれなりの傷凹みと、リアゲートにはサビ穴、下廻りも腐食している箇所もいくつかありました。通常であれば廃車になってしまいますが、この距離でこの状態でも海外であれば値がつきます!

こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!

2021年11月29日:本日査定してきたハイエースは平成14年9月登録のLH188Kです。走行距離14.6万キロの白でオートマチック。4ドアでグレードはDXです。今回の車両はキャンピングカー登録で、ベッドやテーブル、シンクやコンロなどキャンピングカーとして必要な器具が設置されてる車両です。キャンピングカーの査定ポイントは、車内の状態が重要になりますので、シンクの割れや水漏れ、ベッドなど不具合がないか、状態をしっかり見極めていきます。今回のキャンピングカーは、長年使用されており、それなりの汚れや傷など使用感は全体的にありました。ボディには下廻りの錆が目立ち、一部では腐食穴もあり、査定としては大きく減点になりますが、海外ではキャンピングカーは人気がありますので、どんな状態でも査定額がつくのが魅力です。

こちらのハイエースバンは39万円で査定させて頂きました!