ハイエース型式RZH182Kの買取相場・買取事例についてまとめています。RZH182Kのボディ幅は標準、長さはSロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2000cc、エンジン型式1RZ-E、水冷直列4気筒OHCの2WDのガソリン車です。RZH183Kとはエンジン排気量が2000ccか2400ccの違いだけになり、2010年(平成12年)~2003年(平成15年)頃まで生産されてるモデルです。グレードは、DX、DX-Bパッケージ、DX-GLパッケージがあります。RZH182Kはハイルーフ車なので、大型荷物の運搬やバイクのトランポ、キャンピング車としても幅広く使用できる特徴があります。

ハイエースRZH182Kスペック

ハイエースバン
型式:RZH182K
排気量:2000 CC
幅:標準
長さ:Sロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースRZH182Kの査定事例

2022年6月10日:本日査定してきたハイエースは平成14年8月登録のGE-RZH182Kです。こちらはハイルーフのモデルで燃料はガソリンになります。バイクのトランポとしても利用されるオーナー様も多く、海外でも大人気のモデルの一つです。走行距離は約24万キロでグレードはDXで色は白のオートマです。今回はお仕事で使用されていて荷台は簡易的な棚を組んでいましたが汚れや傷が非常に多く、天張りも剥がれ落ちていたので、内装の評価点は最低ランクになりました。また、ボディも左右とリアがボコボコで傷が無数にありましたが、エンジンは特に問題なく海外で大人気の型式なので可能な限り高価買取させて頂きました!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2022年5月17日:本日査定してきたハイエースは平成15年1月登録のGE-RZH182Kです。走行距離は約12.8万キロでシフトはマニュアル5速になります。マニュアル車は海外で特に人気が高く、オートマよりも査定額が高いですね。今回の車両はお仕事で使用されており、ボディは両サイドに大きな傷凹みがありボコボコで、フロントはFサイドメンバーを修復しており、事故歴車の評価となりました。車内もそれなりの使用感があり、汚れや傷が目立っておりましたが、こちらの車両はマニュアル車ですので、高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは53万円で査定させて頂きました!

2022年4月12日:本日査定してきたハイエースは平成15年4月登録のGE-RZH182Kです。こちらの型式の特徴はハイルーフのガソリン車です。海外でも大人気の型式です。走行距離は13.6万キロでシフトはマニュアル5速になります。グレードはDXで色は白の片側スライドドアですね。ボディは左右に目立つ傷凹みがあり、フロント第一メンバー(骨格部位)に歪み、左Fピラー、リアにも修復歴があり、事故歴車の扱いとなりました。車内は全体的に汚れ傷はありましたが、大きな減点はありませんでした。エンジンは全く問題がなく、絶好調だったので、事故歴車ではありましたが、精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2022年3月18日:本日査定してきたハイエースは平成14年3月登録のGE-RZH182Kです。今回の車両はキャンピング車の査定になります。キャンピングメーカーはビーグル製で、ベッド、シンク、コンロ、サイドオーニングや外部電源も付いており充実した内容のキャンピング車でした!走行距離は約15万キロで、シフトはオートマになります。ボディの状態ですが、目立つ傷凹みが全体的にあり、正直、綺麗な車両とは言えないレベルでした。エンジンは問題なかったのですが、エアコンが故障していたり、シートの破れ、車内の汚れやキズも多数あり、キャンピング車なのでそれなりの使用感はありました。走行する上では問題がなく、海外では人気なので頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは52万円で査定させて頂きました!

2022年2月25日:本日査定してきたハイエースは平成15年8月登録のGE-RZH182Kです。ハイルーフのガソリン車になりますね。走行距離は13.5万キロで、マニュアル5速になります。マニュアルは海外で人気がありますので、車両の状態を問わず高値で取引できる車両です。今回はお仕事で使用されていた車両で、室内は傷や汚れが目立ち、運転席シートには大きな破れやタバコの焦げ穴も複数見つかり査定評価としては減点となりました。ボディにも左右に大きなダメージがあり見た目でボコボコで状態は悪かったのですが、こちらの車両は海外で人気のマニュアル車なので、このような状態のハイエースでも高価買取が可能です!

こちらのハイエースバンは52万円で査定させて頂きました!

2022年1月31日:本日査定してきたハイエースは平成14年9月登録のGE-RZH182Kです。走行距離は17.5万キロのオートマチックになります。グレードはDXの4ドアタイプです。今回の車両は色々と問題点がありました。ラジエターの故障、オイル漏れ、エンジン異音、エンジンチェックランプ点灯、エアコン不良などあり、正直、廃車レベルでした。それでもエンジンはかかり、少し動かすぐらいは出来るので、海外の強みを活かし出来る限りがんばりました!

こちらのハイエースバンは18万円で査定させて頂きました!

2021年12月28日:本日査定してきたハイエースは平成15年3月登録のGE-RZH182Kで、走行距離41.4万キロのマニュアル5速になります。今回の車両はハイルーフのマニュアルということで海外でも大人気の車両になりますが、なんと走行距離が驚きの40万キロ超え。オーナー様も全然壊れないからここまで乗ってしまったとの事。さすがはハイエースです。それが人気の所以でしょう。ボディの状態は距離相応に割と傷凹みが全体的にありました。エンジン自体は問題無かったのですが、パワステと足回りに異音があり減点となりましたが、RZH182Kは人気車種のため、総合的に高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは47万円で査定させて頂きました!

2021年11月29日:本日査定してきたハイエースは平成15年7月登録のRZH182Kです。走行距離24.5万キロの色は紺でオートマチック車。4ドアでグレードはDX-GLパッケージです。RZH182Kはハイルーフなので、背の高い植物や、大型家具などを運搬できる事から業種によっては重宝される一方で、車体が大きく、小回りが効かず狭い道路や駐車には困難な側面もあります。今回の車両はお仕事で使用されていて、荷台は汚れや傷が多数ありましたが、査定金額にはあまり影響のないレベルでした。ボディの方はバンパー、フロント、サイドに傷ヘコミが多数あり、リアゲートには大きなヘコミもあったので査定評価としては悪い分類になりましたが、エンジン、エアコンなど機関的には問題なかったので、高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!