ハイエース型式TRH221Kの買取相場についてまとめています。ボディ幅はワイド、長さはスーパーロング、ルーフ(高さ)はハイルーフの2WDのガソリン車です。エンジン排気量は2700cc、エンジン型式は2TR-FE、エンジン種類は水冷直列4気筒DOHCになります。2005年(平成17年)~現在(令和3年)まで生産しており、グレードはDX、DX-GLパッケージがあります。TRH221Kはワイド、スーパーロング、ハイルーフなので、キャンピングカー登録も多い型式の車両です。また、姉妹車としてレジアスエースバンがありますが、トヨペットではハイエースバン、ネッツ店ではレジアスエースバンと販売店の違いで車名のみが変わります。

ハイエースTRH221Kスペック

ハイエースバン
型式:TRH221K
排気量:2700 CC
幅:ワイド
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースTRH221Kの査定事例

2022年6月2日:本日査定してきたハイエースバンは平成25年9月登録のCBF-TRH221Kです。今回の車両は『キャンピングカー』です!海外でも大人気ですね。走行距離はまだ約5.6万キロで色はゴールドカラーになります。キャンピングカーの査定は車内のキャンピング内容で大きく査定が変わってきますが、今回は大人気のLINOのキャンピングメーカーで、収納BOX、冷蔵庫やシンク、ベッドやテーブルなど充実したモデルで、使用感もあまり無く、状態は非常に良好でした!ボディは目立つダメージはなかったのですが、ルーフに傷が複数あり減点となりました。エンジンは全く問題なく、総合的に優良車両でしたので高評価をさせて頂きました。

こちらのハイエースバンは305万円で査定させて頂きました!

2022年4月28日:本日査定してきたハイエースバンは平成19年8月登録のCBF-TRH221Kです。走行距離は約24万キロ走っており、グレードはDXで片側スライドの4ドアタイプで色は白でオートマになります。装備は社外ナビ、バックモニター、ETCとコーナーセンサーも装備されており、充実した車両でした。ボディはリアに大きなダメージがあり減点となりましたが、その他は小キズ程度で割りと綺麗な車両でした。車内は荷室にシミや汚れ傷が多く、減点となりました。エンジンに関しては不具合なく調子が良かったので、総合的に可能な限り頑張らせて頂きました。

こちらのハイエースバンは43万円で査定させて頂きました!

2022年4月1日:本日査定してきたハイエースバンは平成22年11月登録のCBF-TRH221Kです。この型式はキャンピングのベース車両としても多く、海外でも人気のあるモデルです。今回のオーナー様はお仕事で使用しており、走行距離は約7.3万キロでグレードはDXの4ドアになります。色はシルバーでオートマですね。ボディの状態は小キズ擦り傷程度で目立つダメージはありませんでした。装備も社外ナビ、フルセグTV、バックモニターなど充実しており、全体的に優良な車両でしたので高評価いたしました!

こちらのハイエースバンは118万円で査定させて頂きました!

2022年3月7日:本日査定してきたハイエースバンは平成17年10月登録のCBF-TRH221Kです。今回の車両はキャンピング車です!キャンピング車は海外でも人気があり需要が高い車両ですね。走行距離は約22万キロで色は白。もちろんオートマ車です。ボディの状態は細かいキズや小さな凹みはありましたが、大きなダメージは一切なく綺麗車両でした!キャンピングメーカーはOGUSHOW。ベッドキットやフローリング加工、センターテーブル、シンク、コンロ、リアアーテンなどなど盛りだくさんのキャンピング車でした。走行距離は走っておりましたが、まだまだ商品価値としては高い車両なので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは105万円で査定させて頂きました!

2022年2月8日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年2月登録のCBF-TRH221Kです。グレードはDXで片側スライドドアの4ドアタイプですね。色はコンでバンパーが黒のタイプです。走行距離は約12万キロでAT(オートマ)になります。中古購入して約6年所有したというオーナー様でした。大きな故障は一度もなかったようで、車検はディーラーで整備していたとのことでエンジンの調子は良かったです。ボディはそれなりに凹み傷が多く目立っておりましたが、海外では走行上に問題がなければ高価買取が可能です!

こちらのハイエースバンは53万円で査定させて頂きました!

2022年1月11日:本日査定してきたハイエースバンは平成19年7月登録のCBF-TRH221Kです。グレードはDXのキャンピング車になります。走行距離は約18.2万キロで色はシルバーのAT(オートマ)です。今回の車両はがっつりのキャンピング車ではなく、簡易的なキャンピング車として使用されておりました。キャンピングカー登録の条件は、就寝部位が平らであることと、1.8m以上の長さ、0.5m以上の幅、就寝部位から0.5mの高さの空間がなければキャンピング車として登録ができません。今回のような簡易的なキャンピング車は本格的なキャンピングに比べると査定評価は落ちますが、海外でも大人気の型式ですので走行距離が走っていても査定価格はつきます!

こちらのハイエースバンは80万円で査定させて頂きました!

2021年12月1日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年6月登録のCBF-TRH221Kです。グレードはDXの4ドア。走行距離は約6.4万キロで色は紺のAT(オートマ)です。TRH221Kはハイエースバンの中で最も大きいサイズとなり、キャンピング車としても人気の型式です。今回の車両はお仕事で使用されており、サイドドア下部には大きめの凹み傷、荷室には簡易的に作成した棚が施工されており、全体的に傷汚れが目立つ車両でした。お仕事で使用しているので良い状態を保つのは難しいですが、海外では傷ヘコミの状態よりもエンジンの調子が重要になります。今回の車両はメンテナンスを定期的に行っていたのでエンジンは絶好調でした。

こちらのハイエースバンは78万円で査定させて頂きました!