ハイエース型式KDH220Kの買取相場についてまとめています。ボディ幅はワイド、長さはスーパロング、ルーフ(高さ)はハイルーフの2WDのディーゼル車です。エンジン排気量は2500cc、エンジン型式は2KD-FTV、エンジン種類は水冷直列4気筒DOHCターボになります。2005年(平成17年)~2016(平成18年)頃まで生産しており、グレードはDXのみで、キャンピングカーとしての登録も多い車両になります。また、姉妹車としてレジアスエースバンがあり、トヨペット店で購入するとハイエースバン、ネッツ店ではレジアスエースバンになり、販売店の違いで車名のみが変わります。

ハイエースKDH220Kスペック

ハイエースバン
型式:KDH220K
排気量:2500 CC
幅:ワイド
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:軽油
駆動方式:2WD

ハイエースKDH220Kの査定事例

2022年6月24日:本日、査定してきたハイエースバンは平成17年11月登録のKR-KDH220Kです。今回はディーゼルでハイルーフが特徴の車両です。走行距離は約26万キロでグレードはDXになります。色は白でオートマです。お仕事で使用している車両で荷室には汚れ傷が多数あり、サイドパネルは一部割れており減点となりましたが、その他は割りとキレイに乗られていたので評価しました。ボディは左側のスライドドアに大きめの凹み傷と、リアバンパーに割れがあり、こちらも減点となりましたが、エンジンは調子良く、走行面では何も問題がない車両でしたので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは53万円で査定させて頂きました!

2022年5月31日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年8月登録のKR-KDH220Kです。今回の走行距離はなんと45万キロも走っているハイエースバンでした。ここまで走るにはそれなりのメンテナンスが必要ですので、逆に調子が良かったりします。過走行車でもランクスはしっかり評価を致しますのでお任せください!ボディの方は左右とリアに目立つダメージが複数あり、正直ボコボコでした。。リアはバックパネル、リアフロアに歪みが見つかり事故・修復歴車の評価になりましたが、エンジンは絶好調でしたので45万キロ走っておりましたが調子が良かったので総合的に高評価をさせて頂きました!

こちらのハイエースバンは40万円で査定させて頂きました!

2022年4月28日:本日査定してきたハイエースバンは平成19年5月登録のKR-KDH220Kです。こちらはディーゼルのハイルーフのモデルで海外でも大人気な型式です。走行距離は約17万キロでグレードはDXで色は白になります。今回のオーナー様はお仕事で使用しており、荷室は傷や汚れが目立っておりましたが、運転席や助手席のシートは割りと綺麗に使用されていました。ボディはパッと見は綺麗な車両でしたが、フロントに修復歴が見つかり、結構奥の方まで修復されていたので、割りと大きな事故だったと予想できます。エンジンは異常なく、現状で走行上は何も問題ない車両でしたので出来る限り高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは46万円で査定させて頂きました!

2022年4月5日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年1月登録のKR-KDH220Kです。走行距離は約22万キロで、グレードはDXで4ドアになります。色は白でオートマですね。今回のオーナー様は主に趣味で活用されており、荷台にはフローリング加工や簡易ベッドキット、バイクの運搬やキャンプも出来る仕様にされておりました。傷や汚れは多少ありましたが、大きな減点箇所はありませんでした。ボディも目立つダメージは無かったんですが、今回の車両は北海道で使用されていたので、下廻り、サイドステップ、リアのフロアの先にサビ、腐食が見られました。腐食穴までは空いていませんでしたが、それも時間の問題でしたので、こちらは減点となりました。エンジンは調子良く、走行上は全く問題ない車両でしたので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは31万円で査定させて頂きました!

2022年3月7日:本日査定してきたハイエースバンは平成19年7月登録のKR-KDH220Kです。こちらの型式はディーゼルでハイルーフのモデルになりますが、海外でも大人気で車両の状態問わず高額で取引できる車両です。走行距離は約22万キロ。シルバーのオートマ車です。お仕事で使用している車両で荷室には汚れが目立ち、車内臭も結構ありました。ボディは全体に小さいキズ凹み程度で目立つダメージはなかったです。しかし、車両の下廻りのシャーシに錆、腐食が所々にあり減点となりました。今回はエンジンの調子がよかったので、総合的に高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは48万円で査定させて頂きました!

2022年2月3日:本日査定してきたハイエースバンは平成17年5月登録のKR–KDH220Kです。こちらの型式はディーゼルでハイルーフのモデルで海外では人気のひとつですね。走行距離は23万キロ弱。シルバーのオートマ車です。今回はお仕事で使用していた車両で、荷室には傷と汚れが目立っており、ボディも左右に大きめの凹み傷がありました。リアドアには板金塗装の補修歴、リアパネルとリアフロアには歪みが見つかり、事故・修復歴車の評価になりました。修復歴車は国内では敬遠されがちですが、海外であれば綺麗に修復されていれば国内ほど値落ちしません。人気の型式なので事故車でも不動車でも値が付くのは海外しかありません!

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!

2021年12月17日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年2月登録のKR–KDH220Kです。グレードはDXの4ドアで、走行距離は約20万キロで色はシルバーのAT(オートマ)です。装備としては、純正ナビ、バックカメラ、ETC、ルーフキャリア、リアラダーがあり、お仕事で使用されていたというハイエースバンです。荷台には簡易的な自作のベットを作成してあり、上にも下にも道具や荷物が収納できよう工夫されていました。運転席のシートはだいぶヘタっており、破れも大きく、内装評価点としては一番低いランクとなりましたが、エンジンに関しては問題なく、最低限のメンテナンスは行っていたということで、できるだけ査定評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは42万円で査定させて頂きました!

2021年12月1日:本日査定してきたハイエースバンは平成18年5月登録のKR–KDH220Kです。グレードはDXの4ドア。走行距離は約12.3万キロで色は白のAT(オートマ)です。KDH220Kはワイドのスーパーロングボディで高さがハイルーフのタイプなので車内がとても広く、キャンピングカーとしても登録が多い型式です。多目的に使用できる事から国内外ともに人気の高いモデルですが、車体が大きいが故に狭い道でのすれ違いや駐車などは困難な場合もあります。今回の車両は趣味でバイクやカートなどの運搬用として使用されており、荷室には縞鋼板の床パネルも完備され、トランポとしては最適な車両でした。ただ、ボンネットの交換歴があり、コアサポートも交換されていたので、事故・修復歴車となります。ボンネットだけの交換であれば事故・修復歴車にはなりませんが、車両の骨格部位の交換やヒズミがあると事故・修復歴車になりますが海外では事故歴車よりも錆や腐食の方が査定評価に大きく影響がでるので錆腐食は大敵です。

こちらのハイエースバンは55万円で査定させて頂きました!