ハイエース型式LH109Vの買取相場・査定事例についてまとめています。ボディの幅、長さ及びルーフは標準サイズでエンジン排気量は2800cc、エンジン型式3L、水冷直列4気筒OHCの4WDディーゼル車になります。長さが標準サイズのハイエースはロング、スーパーロングと区別するために「ショートボディ」とも呼ばれます。LH119Vとは長さが標準かロングの違いだけになり、1990年(平成2年)頃から1998年(平成10年)頃までマイナーチャンジを繰り返し生産されたモデルで、グレードはDX、GLのみで全てシフトがMT(マニュアル)の設定になります。

ハイエースLH109Vスペック

ハイエースバン
型式:LH109V
排気量:2800 CC
幅:標準
長さ:標準
ルーフ:標準ルーフ
燃料:ディーゼル
駆動方式:4WD

ハイエースLH109Vの査定事例

2022年6月8日:本日、査定してきたハイエースバンは平成3年8月登録のKC-LH109Vです。こちらはディーゼルの4WD車で長さがショートボディのタイプで、走行距離は約19.3万キロでグレードはDXでマニュアル5速です。マニュアル車は海外で人気があり、ボロボロでも値がつく車両です。今回の車両のボディは目立つダメージは無く、小キズ擦り傷程度の美車でした!車内も比較的きれいに乗られていて、大きな減点はなかったのですが、エアコンが効かず修理が必要でした。エンジンは特に異常はなく走行する上では問題ない車両でしたので、総合的に精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!

2022年5月10日:本日、査定してきたハイエースバンは平成7年6月登録のKC-LH109Vです。グレードはDXでマニュアル車になります。こちらの型式は全てマニュアルの設定しかないモデルなので、海外では大人気ですね。走行距離は約9.4万キロで色は紺になります。ボディは全体的にダメージが多く、特にリアは錆による腐食が進んでおり、一部穴まで空いておりました。下廻りも錆が全体的に出ており減点の対象となりましたが、エンジンに関しては全く問題なく、距離もまだ浅いので限界ギリギリまで精一杯評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは32万円で査定させて頂きました!

2022年4月8日:本日、査定してきたハイエースバンは平成9年5月登録のKC-LH109Vです。グレードはDXでマニュアル車になります。走行距離は約23.4万キロでしたが、一度メーターを交換されていて、記録簿に記載が無かったので、メーター改ざん車としての扱いになりました。メーター交換は保証書に記録があればメーター交換車として買取販売できますが、メーター改ざん車の扱いになりますと通常の査定よりも低くなってしまうので、交換する際は必ず保証書に記録してもらうことをオススメ致します。今回はエンジン自体には何も問題がなかったので、メーター改ざん車でしたが、可能な限り評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは21万円で査定させて頂きました!

2022年3月14日:本日、査定してきたハイエースバンは平成8年9月登録のKC-LH109Vです。走行距離は約17.5万キロで色はコンになります。シフトは海外でも人気のマニュアル5速車です。両側スライドの方が人気はありますが、今回は片側スライドドアの4ドアタイプになります。お仕事で毎日使用していた車両とのことで、ボディの状態は全体的にキズ凹みが多数あり、車内もタバコ臭や焦げ穴など傷んでおりました。国内では再販は難しい車両ですが、今回は海外で人気のマニュアル車ですので、はっきり言ってキズ凹みはあまり関係がありません。エンジンが正常で問題なく走行できれば高価買取が可能な車両です!

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2022年2月14日:本日査定してきたハイエースバンは平成1年9月登録のU-LH109Vです。今回の車両は事故・現状車です。事故をしてそのままの状態という事ですね。事故内容としては、右のフロント、右ドア、左リアが大きく損傷しており、ライトやウィンカーも割れた状態でした。エンジンは問題なかったのですが、自走する事はできないのでレッカー移動となります。海外はハイエースのパーツだけでも高値が付きますので、エンジンの価値とその他のボディのパーツなど細かく査定をさせて頂きました。

こちらのハイエースバンは14万円で査定させて頂きました!

2022年1月18日:本日査定してきたハイエースバンは平成2年9月登録のU-LH109Vです。走行距離は約6万キロでシフトはMT(マニュアル)になります。グレードはDXで5ドアのタイプです。LH109Vは4WDのショートボディなので全長がロングボディより約30センチ短いモデルになります。今回の車両状態は左右のドアに目立つ凹みキズがあり、塗装のムラもあり綺麗ではありませんでした。下廻りの錆も多く出ており、Rフロアには腐食穴も見つかりました。農作業で近場だけで使用していたので走行距離は伸びていないとのことでしたが、この年式になりますと、6万キロでも20万キロでも正直なところ海外では大して査定金額に差はでません。走行距離よりも重要なのは錆・腐食になりますね。

こちらのハイエースバンは20万円で査定させて頂きました!

2021年12月10日:本日査定してきたハイエースバンは平成9年6月登録のU-LH109Vです。走行距離23.5万キロのMT(マニュアル)です。グレードはDXで5ドアになります。LH109Vは標準(ショート)の4WD車なので、小回りが効く4WDとして人気があります。今回の車両は全体的に錆・腐食があり、Fフロア、Rフロアにも錆穴が見つかりました。錆・腐食は海外でも厳しい評価になりますので、査定額としてはどうしても落ちてしまいますが、それでも人気の型式ですので頑張って査定評価しました。

こちらのハイエースバンは23万円で査定させて頂きました!

2021年12月2日:本日査定してきたハイエースバンは平成5年11月登録のU-LH109Vです。走行距離は21.2万キロのMT(マニュアル)です。グレードはDXで5ドアになります。LH109Vは4WD車なので、悪路や豪雪地などの地域で使用してることが多く、20年以上経った今でも乗られているオーナー様も多くいらっしゃいますが、ほとんどの車両に錆びがあります。今回の車両も窓縁やボディの下部など水が溜まりやすい箇所は茶色く錆びついていました。錆がある車両に注意しなければならないのが車台番号です。車台番号は車体のフレームに刻印されていますが、その車台番号が錆で見えなくなってしまうケースがあります。そうなりますと、部品取りとしての価値しかなくなりますので査定ではかなり重要なポイントになります。今回の車両は問題ありませんでしたので出来る限り高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは27万円で査定させて頂きました!