ハイエース型式TRH112Kの買取相場・買取事例についてまとめています。TRH112Kのボディ幅は標準サイズ、長さはロング、ルーフはハイルーフになります。エンジン排気量は2000cc、エンジン型式1TR-FE、水冷直列4気筒DOHCの2WDのガソリン車になります。TRH112Vとはルーフ(高さ)が標準かハイルーフの違いだけで、他はすべて同じになります。2003年(平成15年)から2005年(平成17年)頃まで生産され、100系バンでは最終モデルとなります。グレードは、DX、DX-Bパッケージ、DX-GLパッケージがあり、AT(オートマ)、MT(マニュアル)、4ドア、5ドアの設定があります。

ハイエースTRH112Kスペック

ハイエースバン
型式:TRH112K
排気量:2000 CC
幅:標準
長さ:ロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースTRH112Kの査定事例

2022年6月8日:本日査定してきたハイエースは平成15年10月登録のTC-TRH112Kです。走行距離は約16.6万キロでグレードはDXジャストローになります。色は白でオートマですね。こちらの型式はガソリンのハイルーフ車で海外でも人気がありますが、今回はジャストローのタイプなので少し価格はダウンしてしまいますね。ボディは割りと綺麗で小キズ擦り傷は多数ありましたが、目立つダメージはありませんでした。車内は天張りのたるみとカーペットの破れが見つかり減点となりましたが、エンジンは絶好調でしたので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!

2022年5月19日:本日査定してきたハイエースは平成16年2月登録のTC-TRH112Kです。こちらは100系最終モデルでハイルーフのタイプになります。走行距離は約12万キロでグレードはDX-GLパッケージのジャストロータイプです。色は白でオートマですね。お仕事で使用されていた車両で、荷室にはそれなりの使用感はありました。それと、100系ハイルーフ車は致し方ありませんが、天張りが剥がれ落ちるという欠陥があります。今回も見事に剥がれ落ちており、内装評価点は落ちますが、査定額にはあまり影響はでませんね。ボディは左右に大きなダメージがありボコボコでしたが、こちらの型式は海外で人気があるので走行上に問題がなければどんな状態でも高価買取致します!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2022年4月13日:本日査定してきたハイエースは平成15年9月登録のTC-TRH112Kです。今回の車両の特徴はガソリン車でハイルーフのロングです。100系ハイルーフ車の天張りはほとんど剥がれている車両が多いのですが、今回は今まででも一、二位を争う剥がれ具合でした。走行距離は約20万キロでグレードはDXの両側スライドドアのタイプになります。ボディ色は紺色で、両サイドのドア、リアハッチ、ルーフに目立つ凹み傷が多数あり、正直、外装はベコベコで内装もボロボロでした。もう廃車になってもおかしくない車両でしたが、このような車両でも海外なら値が付きます!

こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!

2022年3月10日:本日査定してきたハイエースは平成15年5月登録のTC-TRH112Kです。走行距離が約12万キロでグレードはDXの4ドアになります。社外ナビが付いており、テレビも見れました。海外ではナビやTVは実際使用できないので関係無いのですが、日本製のナビは海外でも人気なので付いていた方が印象は良くなり高価買取にも繋がります。ボディの状態は左右とリアに目立つキズ凹みがあり、リアゲートは交換されていて、リアパネルとリアフロアに歪みが出ていたので事故歴車となりました。しかし、こちらの型式は海外で大人気なので事故歴があっても走行上に問題がなければ高価買取いたします!

こちらのハイエースバンは40万円で査定させて頂きました!

2022年2月10日:本日査定してきたハイエースは平成16年3月登録のTC-TRH112Kです。走行距離が9.6万キロでシフトはマニュアル車です。会社の社用車として使用されており、ボディの傷は全体的にありましたが、目立つダメージはなかったので外装評価は良かったですね。内装は天張りのたるみと剥がれが目立ち、内装の評価は落ちますが、100系のハイルーフ車はほとんど天張りのたるみや剥がれがあるので致し方ないポイントですね。今回は走行距離が10万キロ手前でエンジンのコンディションも良かったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは36万円で査定させて頂きました!

2022年1月14日:本日査定してきたハイエースは平成14年7月登録のTC-TRH112Kです。走行距離23.4万キロの色は白です。グレードはDXの5ドア(両側スライド)で、シフトはオートマになります。今回の車両はお仕事で毎日使用されており、ボディのキズ、へこみは多数ありました。荷台も汚れと天張りの剥がれがあり、年式、距離相応といった感じです。エンジンの方は全く問題なく、不具合はありませんでした。海外ではボディの傷凹み、内装の状態よりもエンジンが調子良ければ高評価できます。ただ、錆や腐食に関しては大きく減点となりますので、北海道、東北地方や沿岸部で使用されている車両は特に下廻りの状態は査定金額に影響が出てしまいます。

こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

2021年12月10日:本日査定してきたハイエースは平成14年2月登録のTC-TRH112Kです。走行距離15.3万キロの色は白Ⅱです。グレードはDX-GLパッケージで5ドア(両側スライド)のオートマになります。お仕事で使用されていたということで、荷台の中は傷汚れ、天張りのたるみと剥がれとキレが目立っており、内装評価はDランクでした。ボディも右側にこぶし大の凹み傷、ルーフには擦った線傷と凹みがありましたが、事故歴はなく、エンジンは調子が良かったので出来る限り頑張りました!

こちらのハイエースバンは20万円で査定させて頂きました!

2021年12月2日:本日査定してきたハイエースは平成15年10月登録のTC-TRH112Kです。100系バンの最終モデルのハイルーフで走行距離27.3万キロの色は紺です。グレードはDX-GLパッケージで5ドア(両側スライド)のオートマです。TRH112Kはハイルーフなので背の高い荷物やバイクなどの運搬にも適用できる型式です。今回のハイエースはお仕事で使用していたというオーナー様で、ボディはキズ・へこみが多く、ルーフにも所々に凹みが多数ありました。エンジン自体には何も問題はなかったのですが、ボディの板金補修やリアパネルにヒズミも見つかり事故・修復歴車となりましたが、走行上には全く問題のないので、出来る限り高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!