ハイエース買い取り ランクス

今すぐ
無料査定

0120-963-325

ハイエースコミューター 型式RZH133Sの買取相場・査定事例

    2022/09/27

ハイエース型式RZH133Sの買取相場・買取事例についてまとめています。RZH133Sのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2400cc、エンジン型式2RZ-E、駆動方式は2WDのガソリン車です。RZH133Sはハイエースコミューターという車名になり、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。10人以上の座席シートがあり普通免許では運転できない車両です。RZH133Sは1995年(平成7年)~2001年(平成11年)頃まで生産され、福祉車両や救急車としての登録が多いことから、一般車としてはあまり出回らない型式になります。

ハイエースコミューターRZH182Kのスペック

ハイエースコミューター

型式 RZH182K 排気量 2400 CC
標準 長さ スーパーロング
ルーフ ハイルーフ 燃料 ガソリン
駆動方式 2WD

ハイエースコミューターRZH182Kの査定事例

  • 2022年9月27日

    本日、査定した車両は平成11年6月登録のハイエースです。今回は福祉車両で、型式はGA-RZH133Sになります。車いすが2脚収容でき、荷室には昇降機が装備しているモデルですね。一般法人名義で今回は新しい車両に乗換えの為、査定依頼を頂きました。走行距離は約15.6万キロでオートマになります。ボディは傷へこみは全体にありましたが、大きな目立つダメージは無く、パッと見は綺麗な車両でした。しかし、フロントに修復歴があり、右Fインナー、コアサポート、第一メンバーの歪み、ライトバッフルの交換がありました。今回の車両は修復歴車でしたが、走行面では全く異常は無く、まだまだ元気よく走りそうな車両でしたので、出来る限り評価させて頂きました。

    こちらのハイエースバンは36万円で査定させて頂きました!

  • 2022年07月15日

    本日査定してきたハイエースは平成10年2月登録のGA-RZH133Sです。こちらの型式は福祉車両登録が多いモデルで、今回の車両も福祉車両の査定ですね。走行距離は8.6万キロで色は白のオートマになります。ハイルーフの側面に小窓があるのも福祉車両の特徴でもあります。車内のフロアやシートなど結構汚れが目立ち、あまり良い状態ではありませんでした。ボディも左側に大きいダメージが数か所あり、リアには修復歴が見つかりました。国内では厳しい評価になりますが、海外であれば、走行面で問題なければ高価買取が可能です!

    こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

  • 2022年06月15日

    本日査定してきたハイエースは平成9年4月登録のGA-RZH133Sです。今回の車両は『福祉車両』の査定です。走行距離は17万キロで色は白のオートマになります。ボディはフロント以外はボコボコで正直状態は良くありませんでした。また、フロントは修復歴が見つかり事故歴車の評価となりました。車内も汚れや傷が所々にあり、国内では廃車になってもおかしくありませんが、海外ならまだまだ需要があります!今回はエンジンは全く問題がなかったので可能な限りお値段を頑張らせて頂きました!

    こちらのハイエースバンは29万円で査定させて頂きました!

  • 2022年05月26日

    本日査定してきたハイエースは平成10年8月登録のGA-RZH133Sです。こちらの型式はハイルーフ車のモデルで、福祉車両や救急車などが多いのが特徴ですね。今回は10人乗りの送迎用バスとして使用されていました。走行距離は約23万キロでオートマで色は白になります。ボディは小キズ擦り傷は多数ありましたが、目立つようなダメージは無く、割りと綺麗な車両でしたが、下廻りの錆があり一部腐食している箇所もあったので減点となりました。エンジンの方は特に不具合は無かったのですが、マフラーの排気漏れがあったので修理が必要でした。今のところ走行できる車両でしたので出来る限り評価させて頂きました。

    こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

  • 2022年04月26日

    本日査定してきたハイエースは平成5年10月登録のT-RZH133Sです。今回の車両は『救急車』になります。こちらの型式は福祉車両や救急車など特別車両がメインの型式になりますね。救急車は海外ではあまり需要はありませんが、エンジンやその他のパーツに価値がありますので、結果的に高値で取引できる型式です。今回の救急車の査定ですが、通常の査定方法と変わりはありません。走行距離は約12万キロでオートマの車両で、ボディは左右に大きなダメージが数か所あり、車内もそれなりの使用感はありました。エンジンは特に不具合なく、走行上は問題ない車両でしたので、出来る限り頑張らせて頂きました。

    こちらのハイエースバンは28万円で査定させて頂きました!

  • 2022年03月28日

    本日査定してきたハイエースは平成10年1月登録のGA-RZH133Sです。今回の車両は『福祉車両』です。こちらの型式はハイルーフなので福祉車両登録車が多いモデルとなりますね。走行距離は33万キロでオートマです。ボディはキズ凹みが全体に多数ありボコボコの車両でした。色ムラや塗装の割れなどもあり、廃車になってもおかしくないレベルです。車内も年式、距離相応のキズや汚れが多数ありました。さらにエンジンの異音もあり、このまま走行するのは危険な車両でしたが、海外に持っていけば、パーツだけの価値も高いので、とりあえずエンジンがかかれば何とかなります。このような状態のハイエースでも可能な限り高価買取いたします!

    こちらのハイエースバンは18万円で査定させて頂きました!

  • 2022年02月28日

    本日査定してきたハイエースは平成9年2月登録のGA-RZH133Sです。この型式は福祉車両や救急車としても登録が多い型式になりますので、レアな型式ですね。今回の車両は福祉車両登録車ですが、走行距離は23.4万キロでオートマチック。色は白で片側スライドドアの4ドアです。荷室には車椅子昇降機があり、車椅子固定フックや装置がしっかりと整っておりました。ボディは年式、距離相応の傷や凹み、汚れや錆は多数あり、下廻りには錆も目立ち、車両状態はあまり良くない車両でしたが、エンジンは問題なく正常にかかり、走行上は問題がなかったので、出来る限り評価させて頂きました!

    こちらのハイエースバンは23万円で査定させて頂きました!

  • 2022年01月27日

    本日査定してきたハイエースは平成9年11月登録のGA-RZH133Sです。今回は福祉車両の査定になります。走行距離は約13万キロでシフトはオートマです。色は白になります。ボディの状態としては、左のドアの下部にキズ・へこみが目立ち、リアにはバンパーのズレがあり、奥を確認するとリアのインパネを修正しておりました。バンパーやフェンダーのズレがあると修復している可能性が高いので、中古車購入時にもズレがないか確認すると良いでしょう。フロントの事故・修復歴がある場合は、エンジンに何かしらの影響がある可能性が高いため、リアの事故・修復歴よりも査定評価は下がります。今回はエンジンのかかりも良く、走行する上では問題ない車両でしたので、海外の強みを活かして出来る限り評価させて頂きました。

    こちらのハイエースバンは26万円で査定させて頂きました!

  • 2021年12月27日

    本日査定してきたハイエースは平成10年8月登録のGA-RZH133Sです。今回の車両はウェルキャブ(福祉車両)の査定です。走行距離10.1万キロの色は白で、オートマになります。 海外では福祉車両はあまり需要がありませんが、エンジン自体の価値がありますので、査定額が付かないことはない車両です。車両の状態としては、目立つような傷凹みはなく、全体的には綺麗でしたが、室内の天張りのたるみが大きく目立っており、室内の評価としては低かったのですが、そこまで査定額に影響が出る訳ではないので出来る限り精一杯評価させて頂きました。

    こちらのハイエースバンは23万円で査定させて頂きました!

  • 2021年12月02日

    本日査定してきたハイエースは平成10年9月登録のGA-RZH133Sです。走行距離32.8万キロの色は白で、福祉車両車です。RZH133Sはあまり一般車としては出回らない車両で、救急車にも使用されている型式です。今回は身体障害者輸送車として登録され、車椅子が入る仕様になっております。ボディの状態は良く、大きなダメージはない車両でした。福祉車両は大切なお客様を乗せるため、ボコボコの状態だと印象が良くないので割と綺麗な車両が多いのも特徴としてあります。今回は走行距離が30万キロオーバーで国内では廃車レベルですが、海外ならまだ需要があります。

    こちらのハイエースバンは20万円で査定させて頂きました!