ハイエース型式RZH183Kの買取相場・買取事例についてまとめています。RZH183Kのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2400cc、エンジン型式2RZ-E、水冷直列4気筒OHCの2WDのガソリン車です。RZH182Kとはエンジン排気量が2000ccか2400ccの違いだけになり、2010年(平成12年)~2003年(平成15年)頃まで生産されてるモデルです。グレードは、DX、DX-Bパッケージ、DX-GLパッケージ、スーパーGL-Eがあります。RZH183Kはハイルーフなので、バイクのトランポや大型荷物の運搬など幅広く使用できることから人気の高い型式です。

ハイエースRZH183Kスペック

ハイエースバン
型式:RZH183K
排気量:2400 CC
幅:標準
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースRZH183Kの査定事例

2022年1月17日:本日査定してきたハイエースは平成15年7月登録のGE-RZH183Kです。今回は100系ハイルーフのキャンピング車の査定です!走行距離は約15万キロでオートマ。色はLグリーンになります。キャンピングメーカーはビーグル製で充実した内容でした。査定のポイントはやはりキャンピング内容ですね。故障や使用感など状態を査定していきますが、今回は年式の割に綺麗に使用されており、大きな減点は特に無く、内装評価点は良かったのですが、エアコンが故障していたので減点となりました。総合的には良い車両でしたので出来る限り評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは55万円で査定させて頂きました!

2021年12月20日:本日査定してきたハイエースは平成14年12月登録のGE-RZH183Kです。ガソリンのハイルーフ車で走行距離は21.7万キロの色は白でオートマです。グレードはDXになります。お仕事で使用されており、荷室は傷や汚れが目立ち、車内の天張りは剥がれてしまい破棄したとのことでした。100系のハイルーフ車はどの車も天張りが剥がれてしまう現象が起きるので致し方ない箇所です。ボディの方はサイドに傷凹みが目立ち、フロント修復歴も見つかりました。査定評価点としては、事故・修復歴車となりますが、この型式は海外ではあまり査定額に影響はないので、出来る限り精一杯の査定評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!

2021年12月3日:本日査定してきたハイエースは平成15年7月登録のGE-RZH183Kです。走行距離20.5万キロ、色は白で4ドアのオートマです。グレードはDX-GLパッケージになります。今回のRZH183Kはバイクのトランポとして使用されており、荷台はフローリング加工と簡易的なベッドも装備され、キャンピングとしても利用できるよう工夫されておりました。ルーフの内張りは剥がれや破れが目立ち内装評価は低いランクでしたが、ボディの目立つダメージやエンジンの不具合はなく、コンディションは良かったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは45万円で査定させて頂きました!