ハイエース型式LH125Bの買取相場・買取事例についてまとめていますLH125Bのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2800cc、エンジン3L、直列4気筒SOHCの2WDのディーゼル車です。LH125Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗りで普通免許では運転できない車両になります。LH125Bは1990年(平成2年)~1998年(平成10年)頃まで生産しており、シフトは全てMT(マニュアル)の設定のみになります。

ハイエースコミューターLH125Bスペック

ハイエースコミューター
型式:LH125B
排気量:2800 CC
幅:標準
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:軽油
駆動方式:2WD

ハイエースLH125Bの査定事例

2022年1月12日:本日査定してきたハイエースは平成9年11月登録のKC-LH125Bです。走行距離は26.7万キロ走っている15人乗りのマイクロバスになります。海外では大人気の型式なので車両状態に関わらず高価買取できる車両ですね。今回の車両はリアに事故・修復歴が見つかりました。修正箇所はバックドアの交換、Rパネル歪み修正、Rフロア歪み修正、右Rインパネの修正です。その他にもボディに大きな凹み傷も数箇所あり状態は良くない車両でしたが、この型式はマニュアル車のディーゼルなので海外では大歓迎です!

こちらのハイエースバンは68万円で査定させて頂きました!

2021年12月3日:本日査定してきたハイエースは平成2年5月登録のU-LH125Bです。走行距離12.1万キロの色は白で、15人乗りのマイクロバスです。LH125Bは旅館や民宿などの送迎バスとして利用されてることが多く、今回も旅館の送迎バスして利用されてました。15人乗りなので運転をするには中型免許が必要になります。また、LH125Bはマニュアル車の設定のみの車両なので、海外では特に人気の高い型式です。今回は送迎バスとして利用されていたので、ボディの状態は良く、大きなダメージはない車両でした。送迎バスは大切なお客様を乗せるため、ボコボコの状態だと印象が良くないので割と綺麗な車両が多いのも特徴としてあります。しかし、今回の車両は下廻りの錆が多く腐食している箇所も所々ありましたので、減点の対象となってしまいます。

こちらのハイエースバンは45万円で査定させて頂きました!