ハイエース型式TRH200Kの買取相場についてまとめています。ボディ幅、長さは標準サイズで、ルーフ(高さ)はハイルーフになります。2WDのガソリン車で、エンジン排気量は2000cc、エンジン型式は1TR-FE、エンジン種類は水冷直列4気筒DOHCになります。TRH200Vとはルーフ(高さ)が標準かハイルーフかの違いだけになり、2004年(平成16年)にフルモデルチェンジした後、マイナーチェンジを繰り返し、現在(令和3年)まで生産しているモデルです。グレードはDX、DX-GLパッケージがありますが、TRH200Kはハイルーフ車なので、福祉車両やキャンピング車としても登録が多い型式が特徴です。また、姉妹車としてレジアスエースバンがありますが、販売店がトヨペットではハイエースバン、ネッツ店ではレジアスエースバンと販売店の違いで車名が変わります。

ハイエースTRH200Kスペック

ハイエースバン
型式:TRH200K
排気量:2000 CC
幅:標準
長さ:標準
ルーフ:ハイルーフ
燃料:ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースTRH200Kの査定事例

2022年6月1日:本日査定してきたハイエースバンは平成28年2月登録のCBF-TRH200Kです。こちらの型式の特徴はガソリンのハイルーフのモデルです。車内が広く多目的に活用できる車両なので海外からの人気も高いですね。走行距離は約8.9万キロでグレードはDXの5ドアになります。色はシルバーでシフトはオートマです。装備は純正ナビ、バックモニター、地デジTV、ETCと充実しており、取説や保証書も完備されている車両でした。マイナス面としては、ボディの左右に線傷が複数あったのと、車内のダッシュ板にビス穴が複数あり減点となりました。その他は割と綺麗な車両でしたので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは108万円で査定させて頂きました!

2022年4月27日:本日査定してきたハイエースバンは平成22年8月登録のCBF-TRH200Kです。今回は一般企業様の営業車で、走行距離はなんと40万キロを超えておりました。ボディは全体的に傷凹みが多くボコボコでしたね。車内もシートの破れ、タバコの焦げ穴、天張りの黄ばみなど各所に汚れや傷が多数あり、内装評価点も最低ランクになり、この状態ですと通常であれば廃車になるレベルですが、ハイエースは違います。このような厳しい車両でも海外は需要があるので、どんな状態であろうと査定額は絶対に付きます。今回はエンジン自体は全く問題がない車両でしたので、可能な限り頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

2022年3月16日:本日査定してきたハイエースバンは平成24年3月登録のCBF-TRH200Kです。こちらの型式はガソリン車のハイルーフで、海外でも大人気のモデルです。走行距離はまだ5.8万キロしか走っていない車両でした。お仕事で近場の配送が多いため距離が伸びなかったとの事でした。純正ナビ、バックカメラも装備してあるので国内でもすぐ売れる車両ですが、ボディに割と目立つ凹みが両サイドにあり、国内では板金して綺麗に直さないと売れませんが、海外ではそのままの状態ですぐに売れます。キズ・へこみは直さず無駄なコストはかけずに輸出するので高価買取が実現できる訳です!

こちらのハイエースバンは83万円で査定させて頂きました!

2022年2月17日:本日査定してきたハイエースバンは平成28年10月登録のCBF-TRH200Kです。走行距離は約6.9万キロでグレードはDX-GLパッケージの5ドアです。色はシルバーでオートマチック。新車から乗られているワンオーナー車でした。ワンオーナーは査定でプラス要因になりますね。社外ナビやTV、バックモニターやETCも装備され充実した車両でした。ボディの状態としては小キズや擦り傷程度で、内装も多少の傷汚れはあるものの減点対象となるものが一つもなかったので大切に乗られているのがわかる車両でした。程度が良く、買い手もすぐ見つかる車両ですので、限界ギリギリまで頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは128万円で査定させて頂きました!

2022年2月4日:本日査定してきたハイエースバンは平成20年5月登録のCBF-TRH200Kです。走行距離は約14.8万キロで両側スライドドアのタイプ。色はシルバーのオートマです。法人ワンオーナー様で整備はディーラーにすべてお任せ。エンジン、その他機関はまったく問題無しといった車両でした。ボディは左右に大きめの凹み傷、リヤハッチにも大きい凹みがありました。荷室の方は傷汚れが所々にありましたが、特に大きな減点は無しでした。今回はボディの凹み傷が目立っておりましたが、整備はしっかりされていたので総合的に高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは46万円で査定させて頂きました!

2021年12月24日:本日査定してきたハイエースバンは平成19年3月登録のCBF-TRH200Kです。走行距離は約26.8万キロで色はシルバーのAT(オートマ)です。お仕事で使用していた車両でしたので、車内は傷と汚れが多く、特に天張りの汚れは目立っていたので内装評価点は低いランクになりました。外装は全体的に傷凹みがあり、Rフロアのヒズミ、Rパネルの曲がりも見つかり、事故・修復歴車となりましたが、エンジン自体は問題ない車両でした。エンジンが問題なければ海外では重宝されるので状態は悪い車両でしたが、出来る限りの査定評価をさせて頂きました!

こちらのハイエースバンは32万円で査定させて頂きました!

2021年12月9日:本日は平成16年のハイエースバンTRH200Kを査定してきました。

2021年12月6日:本日査定してきたハイエースバンは平成17年12月登録のCBF-TRH200Kです。今回の車両は福祉車両で走行距離は約8.7万キロで色は白のAT(オートマ)になります。荷室には車椅子が積載できるよう昇降リフトが備え付けられており、室内は年式の割には綺麗な状態でした。実は海外では福祉車両登録車の需要があまりなく、輸出する場合は昇降リフトを外してコンテナに積み込むこともあります。外した昇降リフトは個別に売買することもあるので、査定に全く関係がないことはありません。今回の車両は外装は比較的綺麗でしたが、ボディの色あせで艶がなくなっておりました。大きく減点になる訳ではありませんが、査定前にワックスがけをした方が車両の印象は良いのでオススメします。また、このTRH200Kはハイルーフなので、ルーフの汚れなど手の届かない所も極力綺麗にした方が査定評価は上がります。今回の車両はエンジンもボディも状態は良かったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!