ハイエース型式RZH124Bの買取相場・買取事例についてまとめていますRZH124Bのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2000cc、エンジン1RZ-E、直列4気筒SOHCの2WDのガソリン車です。RZH124Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルで、15人乗り登録の場合は普通免許では運転できない車両になります。RZH124Bは1992年(平成4年)~1996年(平成8年)頃まで生産しており、シフトは全てMT(マニュアル)の設定のみになり、身体障害者輸送や福祉車両の登録が多い型式になります。

ハイエースコミューターRZH124Bスペック

ハイエースコミューター
型式:RZH124B
排気量:2000 CC
幅:標準
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料: ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースRZH124Bの査定事例

2022年1月12日:本日査定してきたハイエースは平成4年12月登録のT-RZH124B改です。走行距離8.1万キロで、グレードはDXになります。シフトはマニュアル5速で、色は白です。今回の車両はパッと見でもボコボコな車両でした。ドア縁には錆や腐食も出ており、もう廃車寸前な車両です。一応、エンジンはかかり自走はできるのですが、警告灯ランプがいくつか点灯しており、ダイナモが故障しているようでした。走らせるのは危険な車両なので移動には積載車が必須の車両です。このような状態のハイエースでも海外輸出なら値が付くので驚きです。

こちらのハイエースバンは17万円で査定させて頂きました!

2021年12月6日:本日査定してきたハイエースは平成8年8月登録のGB-RZH124Bです。走行距離11.1万キロの色は白で、身体障害者輸送車になります。荷室には車椅子の昇降機が備え付けてある車両になります。車椅子昇降機は海外ではあまり需要がなく、輸出する際は、車椅子昇降機を降ろしてからコンテナに積むこともあります。また、RZH124Bは旅館や民宿など送迎バスとして利用されている車両も多いですが、15人乗りの場合は中型免許が必要になります。今回の車両は身体障害者輸送車で登録人数は10人でしたので普通免許で運転が可能な車両です。年式は平成8年式で古いですが、まだまだエンジンも快調でどこも故障箇所がなかったので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!