ハイエース型式TRH228Bの買取相場・買取事例についてまとめていますTRH228Bのボディ幅はワイド、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジン排気量は2700cc、エンジン型式は2TR-FE、直列4気筒DOHCの4WDガソリン車です。TRH228Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗り登録の場合は普通免許では運転できない車両になります。TRH228Bは2005年(平成17年)~現在(令和3年)までマイナーチェンジを繰り返し生産してる車両で、グレードはDX、GL、ウェルキャブ(福祉車両登録)もラインナップされております。

ハイエースコミューターTRH228Bスペック

ハイエースコミューター
型式:TRH228B
排気量:2700 CC
幅:ワイド
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料: ガソリン
駆動方式:4WD

ハイエースTRH228Bの査定事例

2022年6月13日:本日査定したハイエースは平成24年3月登録のCBF-TRH228Bです。こちらの型式はワイドロングのハイルーフなので海外でも大人気のモデルです。走行距離は約28万キロでグレードはGL、色はシルバーでオートマになります。乗車定員は6人登録でお仕事と自家用を両立して使用していたオーナー様でした。車両の状態は左右に線傷とリアに大きな凹みが二箇所あり、リアパネルは衝撃で少し歪んでおりましたが軽度の歪みだった為、事故歴は免れました。車内は天張りの黄ばみ、シートのタバコの焦げ穴、フロアカーペットの汚れなど目立ち、内装評価は低いランクになりましたが、エンジンなど走行上は問題なく、整備もされている車両でしたので、精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは45万円で査定させて頂きました!

2022年5月23日:本日査定したハイエースは平成20年5月登録のCBF-TRH228Bです。今回は『福祉車両』の査定です。走行距離は約14.3万キロで色は白になります。ボディの方は小キズ擦り傷は全体にあり、右のリア下部には大きな凹み傷が一箇所と、リアフロアに錆による腐食穴が一箇所あり減点となりました。車内はフロアカーペットの破れが目立っていたのと、天張りの汚れやコンソールの傷もあり内装評価も低評価となりました。エンジンは好調で、走行には何も問題がない車両でしたので、車両状態はあまり良くなかったのですが精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは39万円で査定させて頂きました!

2022年4月15日:本日査定したハイエースは平成27年3月登録のCBF-TRH228Bです。今回は法人ワンオーナーのハイエースコミューターの査定です。走行距離は約10.5万キロでグレードはGLになります。色は白で片側スライドのモデルです。装備は、社外ナビ、バックモニター、ETC、パワースライドドア、オートステップ、社外AWと充実した内容で、車内はとてもキレイに使用されておりました。ボディも非常に状態が良く、全体的に小キズ程度でしたが、リアハッチの交換歴が見つかり、リアフロア、リアパネルを修正、交換されていたので、事故・修復歴車となりました。エンジンは調子良く、走行上は何も問題ない車両でしたので、精一杯評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは128万円で査定させて頂きました!

2022年3月18日:本日査定したハイエースは平成25年12月登録のCBF-TRH228Bです。今回の車両は幼児バスの査定になります。ボディは保育園のステッカーなどカラフルにカッティングされておりました。走行距離は約9万キロになります。園児バスの査定はやはり内装が重要になってきます。シートの状態や車内汚れなどが査定に影響してきますが、今回は特別に大きな減点はありませんでした。しかし、ボディの下廻りと左ステップに錆による腐食穴が見つかり、こちらは大きく減点になってしまいました。北海道で使用されていたので、どうしても錆や腐食は避けられませんが、出来る限り評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!

2022年2月22日:本日査定してきたハイエースは平成24年8月登録のCBF-TRH228Bです。こちらの車両の特徴はワイドでハイルーフ、4WDのガソリン車です。走行距離は17.9万キロ。シフトはオートマで片側スライドドアの4ドアタイプになります。海外でもハイエースコミューターは人気が高く、どんな状態でも、高価格で取引できる車両です。今回は左フェンダーとドアに交換歴が見つかり、左ピラー、ステップを交換され、左Fフロアには歪みも見つかり、事故・修復歴車となりました。その他にもスライドドアに大きめの凹みとルーフには錆が数箇所出ておりましたが、エンジンは調子が良かったのと、海外で人気の型式なので高評価、高査定させて頂きました!

こちらのハイエースバンは60万円で査定させて頂きました!

2022年1月28日:本日査定してきたハイエースは平成28年9月登録のCBF-TRH228Bです。走行距離は約23万キロで色はシルバーです。グレードはDXになります。今回の車両は送迎バスとして利用されておりました。人数は14人登録なので中型の免許が必要になる車両ですね。ボディの状態ですが、23万キロ走ったように思えない状態で非常に綺麗でした!まだ年式が新しいので塗装の状態も良かったです。室内も綺麗に使用されており、大きな減点はなく程度は良好でした。ただ、走行距離だけが伸びていた感じですね。ナビやバックモニター、ETCの装備もあり、総合的に状態が抜群に良かったので高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは122万円で査定させて頂きました!

2022年1月12日:本日査定してきたハイエースは平成23年10月登録のCBF-TRH228Bです。走行距離は約43万キロの過走行車です。色はグリーンに変えていて自動車教習所の送迎用バスとして使用さている車両になります。エンジンは調子良く、ボディも40万キロ走っているとは思えないぐらい状態が綺麗な車両でした。国内では40万キロオーバーの車両の再販は難しいですが、海外輸出なら部品を交換しながら100万キロくらい走ると言われております。今回の車両は走行距離以外は査定の減点は無かったので精一杯頑張りました!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2021年12月7日:本日査定してきたハイエースは平成21年6月登録のCBF-TRH228Bです。走行距離12.2万キロの色はシルバーで、グレードはGLの15人乗りです。CBF-TRH228Bはワイドのハイルーフという型式でハイエースの中で最も大きいサイズの車両になり、15人乗り登録の車両は普通免許では運転できず、中型免許が必要になります。今回の車両は自家用車として使用していて、年式の割に状態も良く、社外ナビ、バックカメラ、ETCの装備があり、その他はノーマル車両です。海外ではカスタム車よりもノーマル車の方が評価されやすい傾向があります。もちろん、カスタム車もマイナスになる事はありませんが、査定評価に繋がらないパーツもあり、個別で売却された方が良い場合もございますので、そのあたりは買取店次第ですね。

こちらのハイエースバンは85万円で査定させて頂きました!