ハイエース型式TRH228Bの買取相場・買取事例についてまとめていますTRH228Bのボディ幅はワイド、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジン排気量は2700cc、エンジン型式は2TR-FE、直列4気筒DOHCの4WDガソリン車です。TRH228Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗り登録の場合は普通免許では運転できない車両になります。TRH228Bは2005年(平成17年)~現在(令和3年)までマイナーチェンジを繰り返し生産してる車両で、グレードはDX、GL、ウェルキャブ(福祉車両登録)もラインナップされております。

ハイエースコミューターTRH228Bスペック

ハイエースコミューター
型式:TRH228B
排気量:2700 CC
幅:ワイド
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料: ガソリン
駆動方式:4WD

ハイエースTRH228Bの査定事例

2022年1月12日:本日査定してきたハイエースは平成23年10月登録のCBF-TRH228Bです。走行距離は約43万キロの過走行車です。色はグリーンに変えていて自動車教習所の送迎用バスとして使用さている車両になります。エンジンは調子良く、ボディも40万キロ走っているとは思えないぐらい状態が綺麗な車両でした。国内では40万キロオーバーの車両の再販は難しいですが、海外輸出なら部品を交換しながら100万キロくらい走ると言われております。今回の車両は走行距離以外は査定の減点は無かったので精一杯頑張りました!

こちらのハイエースバンは30万円で査定させて頂きました!

2021年12月7日:本日査定してきたハイエースは平成21年6月登録のCBF-TRH228Bです。走行距離12.2万キロの色はシルバーで、グレードはGLの15人乗りです。CBF-TRH228Bはワイドのハイルーフという型式でハイエースの中で最も大きいサイズの車両になり、15人乗り登録の車両は普通免許では運転できず、中型免許が必要になります。今回の車両は自家用車として使用していて、年式の割に状態も良く、社外ナビ、バックカメラ、ETCの装備があり、その他はノーマル車両です。海外ではカスタム車よりもノーマル車の方が評価されやすい傾向があります。もちろん、カスタム車もマイナスになる事はありませんが、査定評価に繋がらないパーツもあり、個別で売却された方が良い場合もございますので、そのあたりは買取店次第ですね。

こちらのハイエースバンは85万円で査定させて頂きました!