ハイエース型式LH184Bの買取相場・買取事例についてまとめています。LH184Bのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量3000cc、エンジン形式5L、直列4気筒SOHCの2WDディーゼル車です。LH184Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗り登録の場合は普通免許では運転できない車両になります。LH186Bとは2WDか4WDの違いだけになり、1998年(平成10年)~2004年(平成16年)頃まで生産しております。グレードはDX、GL、ウェルキャブ(福祉車両)があります。

ハイエースコミューターLH184Bスペック

ハイエースコミューター
型式:LH184B
排気量:3000 CC
幅:標準
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料:軽油
駆動方式:2WD

ハイエースLH184Bの査定事例

2022年6月20日:本日査定してきたハイエースは平成14年4月登録のKG-LH184Bです。今回の車両は『車いす移動車』の査定になります。走行距離は約16万キロで色は白でオートマです。この型式はハイルーフなので福祉車両登録が多いのが特徴でもあります。荷室は昇降機があり、車いすが2脚収容できる仕様になっており、故障もなく、まだまだ福祉車両として使用できる車両でしたが、ボディは傷凹みで結構ボコボコで状態はあまり良くなかったです。国内では現状での再販は難しい車両ですが、海外であればこの状態で高価買取が可能です。エンジン自体は特に問題もなく、走行できる車両でしたので精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは38万円で査定させて頂きました!

2022年5月25日:本日査定してきたハイエースは平成14年3月登録のKG-LH184Bです。今回の車両は『幼児バス』の査定になります。走行距離は約22.8万キロのマニュアル車ですね。色は黄色に色替えをしており、ステッカーや看板が全面にある車両でした。乗車定員は大人4人に園児席18席、プラス1.5人の補助席があるタイプです。ほとんどの園児バスはこのような乗車定員で登録されていますが、園児バスは海外でも人気があり需要は高いので余程の事が無い限り高価買取できる車両ですね。今回は内外装共に良好でエンジンも好調でしたので高評価させていただきました!

こちらのハイエースバンは65万円で査定させて頂きました!

2022年4月22日:本日査定してきたハイエースは平成12年4月登録のKG-LH184Bです。今回の車両は『車いす移動車』の査定になります。走行距離は約9.3万キロのオートマです。車いす移動車は荷台にリフトが装着され、ハイルーフのサイドに小窓が4つ付いているのが特徴ですね。定員数は9名で車内は比較的綺麗に使用されておりました。ボディの方は左右、リア、ルーフに目立つ大きな傷凹みがあり、リアはリアパネルとリアフロアに修復歴が見つかり減点となりました。事故・修復歴車の評価になりましたが、エンジン自体は特に問題なく、機関的には良好でしたので、精一杯頑張らせて頂きました。

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2022年3月28日:本日査定してきたハイエースは平成13年9月登録のKG-LH184Bです。こちらはハイエースコミューターという車種名になります。今回の車両は15人乗りの送迎用バスとして使用されており、走行距離はなんと約52万キロです。シフトはオートマですが、今回の車両はエンジンがかからない車両の査定でした。結論から言いますと、エンジン不動車も海外では買取が可能です。ただ、引取場所が離島や積載車両が入っていけない場所は買取れない場合もございます。ハイエースは部品取りとしてもニーズがあるので、どんな状態のハイエースでもお任せください!

こちらのハイエースバンは20万円で査定させて頂きました!

2022年3月1日:本日、査定してきたハイエースは平成12年2月登録のKG-LH184Bです。今回は園児バスの査定です。走行距離は23.5万キロでシフトはマニュアル5速。新車から乗っているワンオーナー様で整備記録や取扱説明書はしっかり整っておりましたので、プラス査定させて頂きました。車検もディーラーで行っており、不具合があるとすぐに修理していたようで、エンジンの調子は抜群でした。ボディは右側に凹み傷がありましたが、大きな減点にはならないレベルでした。車内は大事な児童を送迎する車両なので綺麗に清掃されておりました。コンディションも良く、海外でも大人気の型式ですので高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは77万円で査定させて頂きました!

2022年2月2日:本日、査定してきたハイエースは平成12年4月登録のKG-LH184Bです。今回の車両は車いす移動車の査定です。走行距離は19万キロで色は白になります。ボディは全体的に艶がなく、キズ・へこみも各所にありましたが、年式も古いので経年劣化はどうしても避けられないですね。海外では福祉車両の需要は少ないですが、LH184Bはエンジンが人気なので、車両の状態問わず高価買取が可能な車両です!

こちらのハイエースバンは35万円で査定させて頂きました!

2022年1月13日:本日、査定してきたハイエースは平成14年11月登録のKG-LH184Bです。走行距離は2.2万キロです。色は白でシフトはオートマの15人乗りハイエースコミューターになります。今回は走行距離が2万キロ台ということでオーナー様も査定額には期待をしておりました。まずはエンジンの具合ですが、こちらは絶好調。定期的にメンテもしており、車検はディーラーに任せていたとの事です。ボディの状態も目立つ傷凹みが無く、こちらも程度は良好でした。事故・修復歴もなく、総合的に優良な車両でしたのでオーナー様の期待に応えまして精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは85万円で査定させて頂きました!

2021年12月8日:本日、査定してきたハイエースは平成13年6月登録のKG-LH184Bです。走行距離58.2万キロで色は白です。シフトはマニュアル5速で15人乗りのハイエースコミューターになります。今回は自動車教習所の送迎バスとして利用されていて、走行距離が60万キロ近い車両でした。国内では廃車になる距離ですが、海外ではまだまだ需要があります。ボディの状態としては、全体的に凹みキズ、一部錆腐食穴などもありましたが海外では爆発的に人気の型式ですので、高額査定が可能です。今回の車両は外装、内装の状態はあまり良く無かったのですが、エンジンが調子良かったので精一杯査定評価しました。

こちらのハイエースバンは58万円で査定させて頂きました!