ハイエース型式RZH125Bの買取相場・買取事例についてまとめています。RZH125Bのボディ幅は標準、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジンは排気量2400cc、エンジン2RZ、直列4気筒SOHCの2WDのガソリン車です。RZH125Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗り登録の場合は普通免許では運転できない車両になります。RZH124Bとは排気量とエンジン型式が違うだけで、ボディサイズは全て同じです。1998年(平成10年)~2003年(平成15年)頃まで生産しており、身体障害者輸送や福祉車両の登録が多い型式です。

ハイエースコミューターRZH125Bスペック

ハイエースコミューター
型式:RZH125B
排気量:2400 CC
幅:標準
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料: ガソリン
駆動方式:2WD

ハイエースRZH125Bの査定事例

2022年6月22日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成15年4月登録のGE-RZH125Bです。今回は『福祉車両』の査定になります。走行距離は約12万キロで色は白でオートマです。福祉車両なので荷室に昇降機が装備され、車いすが2脚収容できるモデルとなっております。海外では福祉車両の需要は少ないですが、エンジンやパーツに価値があるので結果的に高価買取が可能な車両ですね。ボディの状態はリアとサイドに目立つ傷凹みがあり減点となりましたが、エンジンは絶好調で走行上は何も問題がない車両でしたので可能な限り頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは36万円で査定させて頂きました!

2022年5月31日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成11年9月登録のGE-RZH125Bです。15人乗り登録のハイエースコミューターですね。こちらは海外では大大大人気の車両です!どんな状態でも値が付く車両なので海外輸出に強いランクスにお任せください!さて、今回の車両情報ですが、走行距離が約10万キロでグレードはDXの4ドアタイプです。シフトはオートマで色は白ですね。ボディは目立つダメージは無く綺麗でしたが、下回りの錆は結構多くてリアフロアには腐食穴が見つかり、大きく減点となりました。しかし、どんな状態でも価値がある車両ですので、限界まで頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは48万円で査定させて頂きました!

2022年4月28日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成15年3月登録のGE-RZH125Bです。この型式はハイエースコミューターという車名になります。今回の車両は送迎用バスとして利用されていた15人乗りバスで、運転するには中型免許が必要な車両になりますね。走行距離は約19.6万キロで色は白のオートマです。ボディは小キズ擦り傷程度で非常に綺麗な車両でした。車内も送迎用という事で比較的綺麗に使用されており、エンジンも調子良く、特にマイナス面は特に無い車両でしたので高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは62万円で査定させて頂きました!

2022年3月30日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成12年9月登録のGE-RZH125Bです。今回の車両は『福祉車両』です。荷室には車椅子用の昇降機があり、乗車定員は8人乗りの車両になります。福祉車両の特徴はハイルーフの側面に小窓が左右に2つあるのですぐに分かりますね。走行距離は約8.6万キロでオートマになります。ボディの状態は正直言ってボロボロでした。。ステップ廻りや窓の縁に錆、腐食穴が空いていたり、目立つダメージも左右にあり、国内では廃車になるレベルでしたが、海外では人気の型式ですので、ボロボロの状態でもハイエースなら高価買取が可能です!

こちらのハイエースバンは25万円で査定させて頂きました!

2022年3月7日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成14年2月登録のGE-RZH125Bです。今回の車両は15人乗り登録の送迎車の査定です。走行距離は約12.6万キロでシフトはオートマになります。ボディの状態は、全体的には綺麗な車両でしたが、細かい線傷や小さい凹みが複数あり、左側の骨格部位であるサイドメンバーに歪みがあった為、事故歴車となりました。車内はとても綺麗に使用されていて内装評価としては良かったです。エンジンや機関的には全く問題無い車両でしたので、海外で人気の型式ということもあり、出来る限り評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは56万円で査定させて頂きました!

2022年2月8日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成13年11月登録のGE-RZH125Bです。今回の車両は「車いす移動車」の査定です。俗に言う福祉車両ですね。この型式はハイルーフなので福祉車両登録が多いのも特徴です。走行距離は20万キロ走っておりますが、エンジンは全く問題なく絶好調でした。ボディの方が結構傷んでおり、リアハッチはポールにぶつけた凹みがくっきり残っておりました。室内も経年劣化の傷汚れが目立ち、国内では廃車になるレベルでしたが、海外であればエンジンだけでも価値がありますので、総合的に精一杯評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは33万円で査定させて頂きました!

2022年1月13日:本日、査定させて頂いたハイエースは平成11年10月登録のGE-RZH125Bです。新車購入のワンオーナー様でした。走行距離は約12万キロのオートマで、グレードは福祉車両になります。弊社では遠方の場合はお電話にて査定提示をさせて頂いております。今回はオーナー様とお電話でお話をさせて頂いて査定いたしました。最近ではLINEにて画像を何枚か添付して頂いておりますので画像を頂けると大変助かります。特に海外輸出の場合は、年式、型式、走行距離だけでも概算がでます。そこからグレードや車両状態などで査定価格が絞れてくるので、最終的にはオーナー様とディスカッションして買取金額を決めさせて頂きました。

こちらのハイエースバンは40万円で査定させて頂きました!

2021年12月8日:本日、査定してきたハイエースは平成15年8月登録のGE-RZH125Bです。走行距離17万キロの色は白で、福祉車両登録車になります。荷室には車椅子の昇降機が備え付けてある車両になりますが、今回の車両は昇降機の装置が故障しておりましたが、実は海外では輸出する際に車椅子昇降機を降ろしてコンテナに積むこともありますので、昇降機の故障はそこまで査定に影響する訳ではありません。ボディの状態としては、左リアに大きなキズ凹み、リアゲートにこぶし大の凹み、右スライドドア下部には錆と傷凹みが目立ちました。これらは少なからず減点の対象となりますが、海外では基本的にボディのキズ・へこみよりもエンジンや走行に問題が無ければ高額査定が可能になりますので今回も精一杯評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは35万円で査定させて頂きました!