ハイエース型式KDH223Bの買取相場・買取事例についてまとめています。KDH223Bのボディ幅はワイド、長さはスーパーロング、ルーフはハイルーフになります。エンジン排気量は3000cc、エンジン型式は1KD-FTV、直列4気筒DOHCの2WDディーゼル車になります。KDH223Bはハイエースコミューターという車名で、ハイエースのマイクロバスとして生産されたモデルです。15人乗り登録の場合は普通免許では運転できず中型免許が必要な車両になります。KDH222Bとは排気量とエンジン型式の違いでその他は同じです。2007年(平成19年)~2017年(平成29年)頃まで生産してる車両で、グレードはDX、GL、ウェルキャブ(福祉車両登録)があります。

ハイエースコミューターKDH223Bスペック

ハイエースコミューター
型式:KDH223B
排気量:3000 CC
幅:ワイド
長さ:スーパーロング
ルーフ:ハイルーフ
燃料: 軽油
駆動方式:2WD

ハイエースKDH223Bの査定事例

2022年6月3日:本日、査定してきたハイエースは平成22年8月登録のLDF-KDH223Bで、こちらはディーゼルでワイドハイルーフのモデルです。海外でも大変人気のある型式ですね。今回の走行距離はなんと50万キロ超えです。送迎用バスとして活用しており、基本的に高速走行が多いとの事でした。ボディは大きなダメージはなく、見た目は50万キロ走っているようには見えない車両で、メンテナンスもしっかりしており、修理、交換など記録簿に記載がありました。やはり、定期的なメンテナンスをすることで50万キロも乗れる訳ですね。納得の車両でした。エンジンに異音もブレもなく、まだまだ走れる車両でしたので、しっかり評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは68万円で査定させて頂きました!

2022年5月11日:本日、査定してきたハイエースは平成20年4月登録のADF–KDH223Bです。こちらはハイエースコミューターですが、今回は10人乗り登録にされた車両でした。要は普通免許で運転できる仕様にしている訳ですね。走行距離はなんと32.5万キロでグレードはGLになります。だいぶ走ってる車両ですが、エンジンはまだまだ絶好調でした。オイル交換や定期点検などしっかり行っていたとのことでしたので、エンジンは抜群に良かったですね。ボディは左右に目立つ傷凹みはありましたが、その他は小キズ程度で綺麗でした。車内はフロアカーペットと天張りの汚れなど目立ち、シートの破れとヘタリもありましたが、メンテナンスをしっかりされてる車両でしたので、精一杯の高評価をさせて頂きました!

こちらのハイエースバンは80万円で査定させて頂きました!

2022年4月14日:本日、査定してきたハイエースは平成25年8月登録のLDF–KDH223Bです。今回は北海道で使用されていたハイエースコミューターの査定です。走行距離は約15.3万キロで、グレードはGLになります。色はシルバーで片側スライドドアのタイプです。乗車定員は14人乗りで、主に送迎用として使用されていた車両ですね。エンジンの調子は良かったのですが、やはり北海道という事で下廻りのサビが目立っており、ボディも若干タイヤハウスの箇所にサビによる腐食穴があり減点となりました。雪国のサビは避けられませんが、腐食穴は査定にも大きく影響してきます。今回はそこまで酷い状態ではなかったので、出来る限り頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは112万円で査定させて頂きました!

2022年3月23日:本日、査定してきたハイエースは平成20年3月登録のADF–KDH223Bです。こちらの型式は海外でも大人気でどんな状態でも高価買取できる車両ですね。今回のグレードはGLで、走行距離は約32万キロ走っておりました。装備は社外ナビ、地デジTV、バックモニター、後席モニター、ETCと充実しておりました。ボディは両サイドに大きめの凹みキズが数カ所あり、リアバンバーのズレとリアパネルには歪みも見つかり、結果的に事故歴車となりました。車内も天張りの汚れや運転席シートのヘタリなど綺麗とは言えない車両でしたが、こちらの型式はどんな状態であろうと高価買取が可能な車両ですので、精一杯頑張らせて頂きました!

こちらのハイエースバンは78万円で査定させて頂きました!

2022年2月28日:本日、査定してきたハイエースは平成27年5月登録のLDF–KDH223Bです。今回の車両はワイドハイルーフのスーパーロングです。めちゃくちゃ大きい車両ですね。走行距離は19.2万キロで、グレードはGLです。色はシルバーになります。年式の割に走行距離が伸びていましたが、車内はきれいな状態を保っておりました。ボディの方は目立つ凹みはありませんでしたが、細かな傷が多く、右フェンダーとクウォーターパネルは交換歴がありました。骨格部位までは修復されていなかったので事故歴は免れました。エンジンは特に問題なく、しっかり整備もされており、コンディションは良かったので、高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは150万円で査定させて頂きました!

2022年1月31日:本日、査定してきたハイエースは平成21年3月登録のADF-KDH223Bです。走行距離は驚きの55万キロ。送迎バスとして長距離を毎日運行していた車両で、大きな故障もなく、ここまで走行距離が伸びてしまったとの事でした。まず、驚いたのはこの距離にしてこのボディの状態です。小キズ程度で目立つダメージが一つも無く、程度は抜群でした!車内も割と綺麗だったので走行距離を見なければ優良車両ですね。走行距離以外は申し分ない車両でしたので高評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは50万円で査定させて頂きました!

2021年12月24日:本日、査定してきたハイエースは平成19年12月登録のADF-KDH223Bです。走行距離は12万キロのオートマ車です。乗車定員は15人乗りで送迎バスとして利用されていた車両の査定でした。送迎バスは企業名や広告がボディに貼ってある場合が多い車両ですが、ご売却の際はしっかり消したり隠したりできるのでご安心ください。今回の車両の状態は左右サイドに大きなキズ凹みと下廻りの錆があり減点となりました。車内は割と綺麗でしたので内装評価は◎。エンジンは特に問題がなかったので、出来る限り査定評価させて頂きました!

こちらのハイエースバンは66万円で査定させて頂きました!

2021年12月9日:本日、査定してきたハイエースは平成26年4月登録のKR-KDH223Bです。走行距離は9.2万キロで色はシルバーのAT(オートマ)です。グレードはGLで14人乗り登録のハイエースコミューターになります。装備としては純正ナビ、バックモニター、ETC、ドライブレコーダーがあり、これらはプラスの要因になります。ナビを取外したい場合は、その場所に穴が空いてしまうので、変わりになるものを入れた方が査定の印象は良くなります。ボディは右リアの下部に凹みキズがあるだけで、他は小キズ程度で非常に綺麗な車両でした。内装も状態は良く、綺麗に使用されており、プラス評価できる内容です。事故・修復歴も無く、総合評価点としても高いレベルの車両でしたので高評価させて頂きました。

こちらのハイエースバンは180万円で査定させて頂きました!